トップに戻る

スポット情報 グルメ 「カフェ」

Cafe en

カフェ エン


時に野生のキジやキタキツネも来訪する、のどかで落ち着いた空間。裏夜景スポットでもある。新鮮な地元の食材を使用した食事を味わいながら、ゆったりと贅沢なひとときを。

大きな窓から函館山と市街地、天気のいい日には函館湾の向こうに、木古内や知内方面まで一望できるのがCafe en。市街地から離れて函館山と反対側の高台に位置し、時に野生のキジやキタキツネも来訪する、のどかな田園風景に囲まれています。そんな日常の喧噪から離れた落ち着いた空間で、ゆったりと贅沢なひとときを味わってみてはいかがでしょうか。
 
ランチは、生産者の顔が見える地元農家から直接仕入れる旬の食材を使用しています。この日は、美肌ランチ(デザート・ドリンクつきで税込1200円)を注文。コラーゲンたっぷりの鶏手羽や、女性ホルモンを活性化するといわれる大豆など、身体が喜びそうなやさしい味つけの品々が膳の中にところ狭しと並ぶ、女性に人気のメニュー。また、夏になれば冷製パスタ、初夏にはタイカレーなど、それぞれの季節に合わせたランチメニューを味わえます。
 
そして夜には「裏夜景」。函館山から市街地を見渡す「表夜景」とは、ひと味違った趣きを楽しめます。この辺りに屋外で裏夜景を見られるスポットは何カ所かありますが、ここは食事しながらゆっくりと見られる貴重な場所。夜の食事メニューは前日までの予約。たとえば、ある日の「プチ裏夜景コース(税込1600円。2人で予約すると3000円)」は、前菜(鴨ロース、鶏の蒸し焼き、トマトとチーズ、いか刺し)、地元新鮮野菜のサラダ、カボチャの冷たいスープ、エビのパスタ、シフォンケーキ。その他、予算や目的に合わせた「裏夜景コース(同3000円~)」や、手作りのお弁当(同800~2500円)も好評。営業時間は18時までとなっていますが、事前予約をすれば22時まで延長可能ですので、気軽にお店へご相談を。
 
周辺には、はこだて未来大学や道南四季の杜公園があり、食事の前後に散策するのもいいでしょう。車では、函館新道の赤川出口から約1分、JR函館駅から約30分。バスは、函館バス105系統で。

※記者 I 2012/7/10取材、7/26公開 2018/12 更新


Cafe en
エリア 美原・桔梗エリア エリア区分について
所在地 函館市赤川町365-5  Googleマップで開く
電話番号 0138-47-4333
営業時間 11:00~18:00(18:00以降は要予約)
定休日 月曜日、火曜日(祝日営業)、第1日曜日
アクセス 「はこだて未来大学」バス停 下車 徒歩5分
駐車場 無料駐車場あり(10台)
喫煙 不可
関連リンク Café en
Facebook Cafe en
ランチタイムに営業、全面禁煙、無料駐車場、車イス対応トイレ、20名以上OK、眺望がいい、地元の味が楽しめる、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)、Wi‐Fi(その他)、英語メニュー

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
ホテルショコラ
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
JTB
金森赤レンガ倉庫
国際ホテル
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中