トップに戻る

スポット情報 グルメ 「寿司」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

鮨金分店

すしきんぶんてん


地元常連客がここぞという時に立ち寄る。とろろ昆布を使ったうにの巻物「GLAY巻」が評判。五稜郭エリアのホテルテトラ向かい。「ミシュランガイド北海道2017特別版」掲載店。

舌の肥えた地元常連客が、自分へのご褒美や記念日などで訪れることの多い「鮨金分店」。引き戸をくぐると目に飛び込んで来るのが、鮮度抜群の魚介類が整然と並ぶL字カウンター(7席)と、厳しい目利きと職人技を持つ店主戸嶋さんの、きびきびとした立ち振る舞いです。

一見、高級で入りにくそうに思えるかもしれませんが、料金は梅2500円+税(写真)、竹3000円+税、松3500円+税(松竹梅は全て10カン)。おまかせは4500円+税(15カン)からと、近海産が豊富な函館ならではの驚きの値段。気さくに言葉を交わしながら、テンポよく握ってもらえます。その姿勢は、「ミシュランガイド北海道」でも高く評価されています。函館近郊でとれた「じゅんさい」を使った「お通し」や「軍艦」も、つるんとした口当たりがお酒に合うと評判の逸品。お酒はサッポロ生ビールのほか、日本酒、焼酎なども豊富。青森の田酒をはじめ、宮城、山形、高知など各地の名酒が並びます。

かつてGLAYのメンバーが東京へ旅立つ前日に食べたことで知られる、うにの巻物「GLAY巻」は1本1200円+税(写真は2本分2400円+税)。海苔のかわりにとろろ昆布を使ったことで、うにの甘みと昆布の上品なうまみが口の中で溶け合います。北斗市(旧大野町)から昭和63年に現在地に移転して四半世紀。近年は、北斗市の頃から通い詰めるシニアの地元客に混じってGLAYファンも数多く来店し、幅広い年齢層でにぎわいます。

店主が独立の際、「職人を雇わず、自分一人で毎日真剣にお客様と向き合いたい」と考えて設定した、目の届くぎりぎりの客席数。宴会コースは設けず、ランチ、出前はしない、休日は他の寿司店を食べ歩くなど、寿司職人としての日々の積み重ねが随所に感じられます。「ミシュランガイド北海道2017特別版」掲載店。


※編集室N 2013/11/27取材、12/6公開 2019/11 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
鮨金分店
エリア 五稜郭エリア エリア区分について
所在地 函館市本町10-3  Googleマップで開く
電話番号 0138-51-8537
営業時間 17:00~23:30(LO23:00)
定休日 日曜、祝日の月曜、お盆、年末年始(12月30日~1月4日)
アクセス 市電 「五稜郭公園前」電停 下車 徒歩5分
駐車場 無料駐車場あり(3台)
喫煙 不可
個室、小上がり、ディナータイムに営業、22時以降も営業、全面禁煙、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、お子様歓迎、地元の味が楽しめる、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)


竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中