トップに戻る

スポット情報 グルメ 「海鮮丼」

函館まるかつ水産 いかいか亭

はこだてまるかつすいさん いかいかてい


朝から夜まで営業の、観光名所・ベイエリアにある食堂。地元水産会社の直営で、近隣の魚市場から毎日直送される新鮮な魚介が堪能できる。ボリューム満点の海鮮丼が人気。

「函館まるかつ水産 いかいか亭」は、ベイエリアの「はこだて海鮮市場本店」内にある食堂で、朝から夜まで海の幸が楽しめます。店内は、スタッフのかたと会話を楽しみながら食事が楽しめるカウンター席と、家族やグループでゆっくりとくつろげるテーブル席とに分かれており、いつも多くの観光客で賑わっています。

地元水産会社の直営店で、近隣の魚市場から毎日直送される新鮮な魚介類を使った料理が豊富にあるのが特徴。人気メニューは、函館近郊で採れたお米・ふっくりんこの上に、カニ、エビ、ウニ、いくらなどが丼からあふれんばかりに載っている「海鮮丼定食(税込2160円)」で、まるで函館山から見た夜景のような輝きと豪華さ、ボリューム満点の一品です。そのほか、板長さんおすすめの「お造りの盛合せ(1人前 税込1620円)」や、注文後にお米や具材を丁寧に炊き上げる「海鮮本釜めし(税込1620円)」、お好みのネタを1貫から味わえる「魚屋の握り寿司(1貫 税込162円から)」など、函館の海の幸が満喫できます。

また、函館山の天然の地下水で醸造した地ビール「はこだてビール(五稜の星ヴァイツェン・北の一歩。税込 各562円)」や、日本酒、焼酎などの酒類も取り揃えており、軽く1杯飲みながら料理を楽しむにも最適な場所です。おつまみとしてのおすすめは、津軽海峡で獲れた身の厚いイカをじっくり焼いた「真イカの鉄砲焼き(税込756円)」。調理場からテーブルに運ばれてくるとほんのりイカの香りが広がり、思わずビールが進みます。

お店は朝早くから開いており、しっかりと朝ごはんを食べたいというかたには、朝イカ、刺身、煮魚、焼魚の中から1つ選べる「市場の朝めしセット(税込 各1350円)」も用意されいます。函館観光・散策の前に立ち寄り、元気をチャージしてはいかがでしょうか。

関連記事
 回転寿司 函館まるかつ水産本店
 函館まるかつ水産 柏木店


※記者TT 2014/1/13取材、1/22公開 2018/10 更新


函館まるかつ水産 いかいか亭
エリア ベイエリア エリア区分について
所在地 函館市豊川町12-12 はこだて海鮮市場本店内  Googleマップで開く
電話番号 0138-22-9600
営業時間 7:30~10:30、11:30~15:00、16:30~20:30
定休日 不定休
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩5分
駐車場 あり(40台。1000円以上の利用で1時間無料)
喫煙 不可
関連リンク 函館まるかつ水産 いかいか亭
朝10時前から営業、ランチタイムに営業、ディナータイムに営業、全面禁煙、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、お子様歓迎、車イス対応トイレ、20名以上OK、地元の味が楽しめる、中国語メニュー、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


竹葉
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
函館タクシー
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中