トップに戻る

スポット情報 グルメ 「ダイニング・ビアホール」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

ブロイハウス大沼

ブロイハウスおおぬま


大沼国定公園に隣接するビアレストラン。人気の地ビール「大沼ビール」の本社工場に併設されていて、貯蔵タンクを眺めながらフレッシュなビールが味わえる。

函館のお隣、七飯町の特産品「大沼ビール」を製造する本社工場「ブロイハウス大沼」は、雄大な自然が楽しめる大沼国定公園のすぐ近くにあります。大沼ビールの製造・販売を行っているほか、ビアレストランを併設しているので、大沼観光の休憩に立ち寄るのに最適です。

欧風の三角屋根の外観が目印で、ドアをあけると天井が高く開放的な空間が広がっています。中央にはカウンター席があり、席の目の前にはガラス越しに大きな貯蔵タンクが並んでいます。貯蔵タンクで発酵、熟成されるビールを思い浮かべながら、フレッシュな大沼ビールを味わうのはとても気持ちがよいもの。ビールとの相性も抜群の「函館カールレイモンのソーセージ(1320円)」「チーズ&クラッカー(880円)」などの軽いおつまみを提供しています。

大沼ビールは、切れ味さっぱりのケルシュ(アルコール度数5%)、カラメル麦芽を使用した飲みやすいアルト(5%)、地ビールらしさを追求した香り高いインディア・ペールエール(8%)、コーヒーを思わせるような香ばしさで泡も楽しめる味わい深い黒ビールスタウト(6.5%)の4種類あり、どれにしようか迷います(各550円。写真はケルシュとアルト)。

大沼ビールはビールの審査会で数々の受賞歴を持ち、レストラン内にもメダルの一部がずらり。おいしさの秘訣は、七飯町の豊かな自然が育んだ横津山麓の天然アルカリイオン水にあるとされています。こちらで販売しているほか、地方発送も受け付けています。

関連記事 
 大沼ビール  


※編集室N 2014/2/13取材、2/28公開 2020/12 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
ブロイハウス大沼
エリア 函館近郊・大沼エリア エリア区分について
所在地 北海道亀田郡七飯町大沼町208番地  Googleマップで開く
電話番号 0138-67-1611
営業時間 9:00~17:00(4月1日~11月30日まで)、9:00~16:00(12月1日~3月31日まで)
定休日 火曜日、年末年始
アクセス JR 「大沼公園」駅 下車 徒歩3分
駐車場 無料駐車場あり(10台)
喫煙 不可
関連リンク 大沼ビール(ブロイハウス大沼)
朝10時前から営業、ランチタイムに営業、全面禁煙、無料駐車場、お子様歓迎、テイクアウトOK、20名以上OK、地元の味が楽しめる、無料Wi-Fi、英語メニュー、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)、モバイル決済(AliPay)、モバイル決済(WeChat Pay)


金森赤レンガ倉庫
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館山ロープウェイ
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
国際ホテル
竹葉
函館タクシー
広告募集中