トップに戻る

スポット情報 グルメ 「カジュアルレストラン・食堂」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

知内かき小屋

しりうちかきごや


函館近郊・知内町特産のかきとニラをふんだんに味わえる食堂。多彩なソースで味わう「牡蠣フライ」や「蒸し牡蠣」のほか、かきニラ入りの本格中華メニューが自慢。

函館から車で1時間あまり、木古内からなら車で15分ほどの知内町が、特産のかきを年間を通じて食べてもらおうと開設した飲食店。約1年の休業を経て、2021年7月にリニューアルオープンしました。自慢のかきとニラをふんだんに使った料理が味わえます。
 
知内のかきは津軽海峡の荒波にもまれて育つため身の締まりがよく、泥臭さなどのクセがないのが特徴。国内のかき養殖は海流が穏やかな湾内などで行われるのが一般的で、知内のように海流が激しい場所で行われるのは珍しいといいます。そんな環境のもとで大粒に育ったかきを、「牡蠣フライ」や「蒸し牡蠣」で堪能できます。口に運ぶと、ぷりぷりしているのにふんわり柔らかく、ほどよい海の塩味と濃厚な旨みが口の中いっぱいに。「牡蠣フライ定食(800円)」はウスターソースのほか、タルタルソース、ニラオイスターソース、ニラ山椒塩、黒酢ソースで楽しめます。
 
また、同じく知内町特産のニラは、名峰・大千軒岳から流れ出る知内川が運んだ肥沃な大地で育てられ、甘みがあってシャキシャキした食感が特徴。「牡蠣ニラ入り五目あんかけ焼きそば」「牡蠣ニラ玉のせご飯」「牡蠣ニラ入り麻婆豆腐のせご飯」「牡蠣ニラ入り野菜炒めのせ汁そば」「牡蠣ニラ玉とじそば・うどん」(以上各800円)など、かきとニラのコラボレーションによる本格中華メニューも充実しています。そのほか、一日各50個限定の「牡蠣入り蒸しまんじゅう」「牡蠣ニラ入り蒸しまんじゅう」(各300円)もおすすめ。
 

※編集室M 2021/7 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
知内かき小屋
エリア みなみ北海道エリア エリア区分について
所在地 北海道上磯郡知内町字重内10-15  Googleマップで開く
電話番号 01392-6-7500
営業時間 11:00~LO14:00
定休日 水曜日
アクセス JR函館駅から車で約1時間半 
駐車場 無料駐車場あり(普通車27台、大型車3台)
喫煙 不可
備考 支払い方法は現金のみ
関連リンク 知内かき小屋(知内町)
ランチタイムに営業、全面禁煙、無料駐車場、車イス対応トイレ、地元の味が楽しめる、無料Wi-Fi


函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
函館タクシー
国際ホテル
竹葉
広告募集中