トップに戻る

スポット情報 グルメ 「カフェ」

Transistor CAFE

トランジスタカフェ


築80年の建物をリノベーションした、落ち着きある雰囲気のカフェ。石窯で焼かれる地元野菜たっぷりのピザや自家製スイーツが人気。2016年4月オープン。

昭和初期に建てられた元歯科医院をリノベーションしたAn deux HOUSE(アンドゥハウス)の1階に、2016年5月にオープンしたカフェ。趣きあるモルタル外装は、街並みのなかでとても目を引きます。内部も天井の梁や窓などがアンティークのままで、薪ストーブが置いてあり、いい雰囲気です。店内はテーブル席、ソファ席、カウンターと居心地良い空間となっています。

人気メニューは、道産小麦の生地にいろいろなトッピングをのせ、石釜で薪を使って丁寧に焼かれるピザ。ランチタイムには、サラダ、スープ、ドリンクのついたセットがあり、「本日の旬ピッツァセット(税込1200円)」は地元野菜など旬の食材が使われています。そのほか4種類ほどあるので、仲間とシェアしても楽しそうです。ディナータイムでも旬の函館食材が味わえる「トランジスタピッツァ(税込1200円)」や、定番のマルゲリータ、シチリアーナなど10種類ほどが揃っています。

ランチタイムは11~14時となっていますが、アルコールの提供もあり、ランチセットのドリンクでもワインが選べるので、優雅なひと時になりそうですね。ディナータイムは18時から。こちらも、お酒に合うおつまみやサラダなどがピザと一緒に楽しめます。15~18時はティータイムとなっていて、オリジナルパフェをはじめとする自家製のスイーツが楽しめます。店内の黒板に日替わりのスイーツメニューが書かれているので、チェックしてみてください。「ドリンクだけでも気軽にいらしていただけると!」という店主の思いが、自家製のハーブシロップソーダやレモネードに表れています。

店名のTransistorは、前の住人が自作の真空管アンプで音楽を聴いたりしてあったため、真空管からトランジスタへ変わっていったように「次世代へつなぐ」という思いから、transistorとつけたそうです。素敵ですね。市電の十字街電停からまちづくりセンター横の「南部坂」からでも、宝来町電停から函館山を正面に望みながら「護国神社坂」からでも徒歩5分ほどと、元町散策のひと息にも便利な場所にあります。昔の函館の雰囲気が垣間見れらる新しいカフェで、のんびりしてみてはいかがでしょう。

※記者H 2016/8/24取材、9/1公開 2019/2 更新


Transistor CAFE
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市元町28-18 An deux HOUSE 1F  Googleマップで開く
電話番号 0138-76-8196
営業時間 11:00~17:00(LO16:00)完売次第終了
定休日 月曜日、火曜日(祝日の場合は営業)
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩5分
駐車場 無料駐車場あり(6台)
喫煙 不可
Instagram transistorcafe
ランチタイムに営業、全面禁煙、市電から徒歩5分以内、無料駐車場


笑
万惣
国際ホテル
ホテルショコラ
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
株式会社前側建設
函館タクシー
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
函館タナベ食品
江差町