トップに戻る

スポット情報 グルメ 「カフェ」

函館パターテ

はこだてパターテ


昭和初期に建てられた旧岡本邸を利活用した趣きあるカフェ。北海道産じゃがいもを使ったニョッキ、函館牛乳などのドリンク類、ジェラートなどを提供。全メニューテイクアウト可。

1927(昭和2)年に岡本邸として建てられた歴史的建造物を利活用して、2017年4月にオープンしたカフェ「函館パターテ」。八幡坂と日和坂の間にあり、教会群からも近く、映画「PとJK」のロケにも使われたおしゃれな三角屋根の建物です。坂を利用して建てられているので、玄関を入ると1階ではなく2階という、少し不思議な感覚になります。奥のテーブル席からは、建築されたときのままを残した色つきガラス越しに、坂と木々が見えてノスタルジックです。

店名にもなっているパターテ(いも類)を使った料理がおすすめ。北海道産じゃがいもの「きたあかり」を使用して作るニョッキ(ショートパスタ)を、オリーブオイルでからりと揚げた「揚げニョッキ(税込300円)」は、試作を重ねた一品。揚げたてのさっくりとモチモチ食感をぜひ食べてみてください。シンプルな味つけなので子どもにも人気ですが、生ビールによく合うので、旅行の醍醐味である昼飲みにもぴったりですよ。また、定番の「茹でニョッキ(税込500円)」は、ボロネーゼやカニトマトなどのソースが選べて、小腹が空いたときなどにちょうどいい感じです。ニョッキセット(税込780円)は揚げ・茹でどちらかを選ぶことができて、サラダとドリンクがセットになってお得感があります。セットは毎日10時からラストオーダーまで提供。

ドリンク類も充実しており、函館の老舗コーヒー店・美鈴珈琲のコーヒーや函館牛乳など、函館らしさも味わうことができます。ジェラートやドリンク、フードともテイクアウトできますので、スケジュールに合わせて利用できて便利です。ニョッキは冷凍の状態でお土産用(200g税込500円)も販売されており、地方発送もできます。

歴史的な建物の中でひと息つけるのも函館ならでは。散策の途中で立ち寄ってみてはいかがでしょう。

関連記事
 旧岡本邸(歴史的建造物)
 亀梨和也・土屋太鳳共演「PとJK」、函館ロケ地ガイド

※記者H 2017/10/2取材、10/19公開 2019/2 更新


函館パターテ
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市元町32-5  Googleマップで開く
電話番号 0138-86-5164
営業時間 10:00~17:00(11~3月は16:30まで)※ラストオーダーは閉店30分前
定休日 不定休
アクセス 市電 「末広町」電停 下車 徒歩5分
駐車場 無料駐車場あり(6台)
喫煙 不可
関連リンク PATATE HAKODATE
ランチタイムに営業、全面禁煙、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、お子様歓迎、テイクアウトOK、眺望がいい、地元の味が楽しめる、Wi-Fi(フリースポット)、英語メニュー

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


笑
万惣
国際ホテル
ホテルショコラ
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
函館タクシー
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
函館タナベ食品