トップに戻る

スポット情報 グルメ 「和食」

海鮮料理 はこだて亭

かいせんりょうり はこだててい


津軽海峡の漁火と函館山を望む純和風の空間で、カニ料理や北海道の味覚、函館ならではの新鮮な食材が楽しめる海鮮料理専門店。

津軽海峡に面した「漁火通り(国道278号線)」沿いのカニの看板が目印。カニ料理や北海道・函館ならではの新鮮な海鮮料理が食べられる店として、地元客に熱く支持されています。
 
店舗自体が海に面しており、純和風の室内からは美しい日本庭園や雄大な津軽海峡を望むことができます。もともと、赤ちゃんの百日の祝いから入園・入学、結納、法事に至るまで、人生のさまざまな節目で利用してもらうための店として、地元客向けに誕生した店。海産物に対して舌の肥えた函館っ子を主要な客層としているだけあって、素材も料理の腕も間違いなし。函館市内のホテルのフロントやタクシーの運転手さんに「函館でおいしい海鮮料理やカニが食べられる店を知りたい」と告げると、ここ「はこだて亭」を紹介されることも少なくないそうです。
 
毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニのいわゆる「三大ガニ」を最もおいしい食べ方で提供するのが店のこだわり。特に毛ガニは、北海道産を中心に活ガニしか扱わず、活ガニが手に入らなければ提供しないという徹底ぶり。生け簀から自分ですくった毛ガニを目の前でセイロで蒸し上げる「毛ガニのセイロ蒸し(時価)」で味わえます。
 
タラバガニとズワイガニは常時そろっており、タラバは炭火焼き、ズワイは刺身やしゃぶしゃぶなどで楽しめます。タラバの炭火焼きは、ジューシーな食感に香ばしさと凝縮された旨みが相まって極上のおいしさ。口に入れたとたんにとろけていき、その後に優しい甘みが広がるズワイの刺身も絶品です。

カニざんまいを楽しみたい方には、あっさりした味わいのカニの一人鍋をはじめ、茹でガニ、カニの刺身、カニの天ぷらなど、カニをさまざまな食べ方で味わえる御膳料理「はこだて亭御膳(税別3024円)」がお勧め。調理法による味わいの違いが存分に楽しめるお得なメニューです。
 
「カニを食べると無言になる」とよく言われますが、こちらでは手を加えた食べやすい料理として提供されるため、「おいしいカニを食べながら楽しいおしゃべりに花が咲きます」と店長。カニ以外にも、刺身や海鮮焼きなどの単品料理、コース料理など、豊富にそろいます。8名以上で送迎も可能(昼は1名2000円、夜は1人4000円以上で無料)。車に空きがあれば8名に満たなくても可能な場合があるので、数日前までにお問い合わせを。函館バスなら、函館駅から6系統利用で「漁火通中央」下車、徒歩1~2分です。

※記者K 2019/1/22、4/25公開 


海鮮料理 はこだて亭
エリア 湯の川エリア エリア区分について
所在地 函館市広野町1-1  Googleマップで開く
電話番号 0138-55-3330
営業時間 11:00~14:30(LO14:00)、17:00~22:00(LO21:00)
定休日 12月31日のみ
アクセス JR函館駅・函館空港からともに車で約15分 
駐車場 無料駐車場あり(約70台)
喫煙 分煙(個室利用時のみ喫煙可)
関連リンク 海鮮料理はこだて亭函館本店
個室、小上がり、ランチタイムに営業、ディナータイムに営業、喫煙OK、無料駐車場、お子様歓迎、20名以上OK、眺望がいい、地元の味が楽しめる、英語メニュー

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


JTB
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
はこだて亭
国際ホテル
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
竹葉
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
ホテルショコラ
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
函館タクシー
広告募集中