トップに戻る

スポット情報 グルメ 「居酒屋」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間変更の場合があります

呑み処 たまゆら

のみどころ たまゆら


函館駅前の複合商業施設HAKOVIVA内にある居酒屋。地場産の魚介や野菜を使ったつまみ、北海道内で醸される酒を楽しめる。お通しがなく、酒やソフトドリンクだけでも利用可能。

函館駅前のHAKOVIVA内「函館駅前横丁」に暖簾を掲げる居酒屋。地元の食品卸売会社が営むだけに、北海道産を中心とする種類豊かなアルコールと、地場産の魚介や野菜などの新鮮な素材にひと工夫加えた料理(税込300円~1500円)を楽しめます。店はレトロをコンセプトした函館駅前横丁に馴染む、懐かしくてあたたかな雰囲気に包まれています。

席はカウンターのみで、最大8席。旅行中や出張でのちょい呑みにもぴったりです。つまみは多彩で、たとえば函館近海産の新鮮ななまこを使ったなまこ酢(税込600円)には、しそ(大葉)の香りづけが。居酒屋の定番メニュー・キムチ冷奴(税込400円)に使う豆腐やキムチ、ごま油は女将さんが選び抜いたもの。おでんもあり、具は7種類。こちらはどれでも1個税込100円。甘い味噌をかけて食べるのがおすすめです。

つまみに合わせる酒も、ジャンル豊富に取りそろえ。赤星の愛称で呼ばれて1877年以来の伝統を持つ生ビール・サッポロラガー(中瓶。税込600円)、北海道内限定販売のサッポロクラシック(樽生。税込500円~)、近郊の七飯町特産の地ビール・大沼ビール(ケルシュなど4種類。税込各660円)、北海道内限定提供の清酒・大雪乃蔵(辛々麗1合。税込400円~)、函館のご当地ビアカクテル・ガラビー(税込500円)、近郊で醸されるワインも。ドライバーやお酒が呑めないかた向けに、ノンアルコールビールも用意。「お通しはありませんので、ビールやソフトドリンクだけでも気軽にどうぞ」と、笑顔が素敵な大将と女将さん。

店内を見渡すと、飾られた骨董や古道具の多さに驚かされます。まるで親戚のお祖母ちゃんの家に来たような、あずましい(北海道の言葉で、落ち着いて心地がいい)居酒屋です。

※編集室AN 2020/1/15取材、1/23公開 


新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間変更の場合があります
呑み処 たまゆら
エリア 函館駅前・大門エリア エリア区分について
所在地 函館市若松町12-8 HAKOVIVA内  Googleマップで開く
電話番号 0138-76-4759
営業時間 17:00~22:00(21:30~はドリンクのみオーダー可)
定休日 火曜日
アクセス JR 「函館」駅 下車 すぐ
駐車場 有料駐車場あり(HAKOVIVA駐車場128台。1時間200円、1日上限800円)
喫煙 不可
関連リンク HAKOVIVA
ディナータイムに営業、全面禁煙、市電から徒歩5分以内、車イス対応トイレ、オムツ替えスペース、地元の味が楽しめる、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)


カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
近畿日本ツーリスト
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中