トップに戻る

スポット情報 グルメ 「カフェ」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

アンジェリック


行列ができる店として知られる函館のスイーツ店「アンジェリック・ヴォヤージュ」の姉妹店。オーナーが選び抜いた素材で作る、クレープとクレープパフェが味わえる。

アンジェリックは、行列ができる店として知られる函館山のふもとにあるスイーツ店「アンジェリック・ヴォヤージュ」の姉妹店。牛を自然放牧で育てる斎藤牧場(旭川市)の牛乳、ストレスをかけない「平飼い」でのびのび育つ鶏が産んだ卵、北海道産の小麦粉といった、オーナーが選び抜いた「財料(材料)」で作るクレープとクレープパフェが味わえます。
 
おすすめは、皿盛りタイプのクレープ「クレープシュゼット(700円)」。オレンジシュガー入りのクレープ2枚をバターをひいたフライパンで焼き、オレンジリキュールでフランベして香りをつけます。トッピングは、「生クリーム&メープルシロップ」「バニラアイス&キャラメルソース」など4種類からセレクト。クレープのもちもちした食感と芳醇なバターの風味、優しい甘みと柑橘系のさわやかな香りが織りなすハーモニーをお楽しみください。
 
テイクアウトも可能な「クレープパフェ(900円~)」も人気。パフェグラスに、すべて自家製のしっとりスポンジ・パイ生地・チョコフレークと生のフルーツをぎっしり詰め、バニラアイスを包んだもちもちクレープをトッピングした、ボリューム満点のパフェです。固定メニューの「いちご」「チョコレート」のほか、季節のフルーツを使った限定の味が登場することも。
 
スイーツのおともには、ミシュランの星つきレストランでも提供されている「宮の森アルケミストコーヒー」(札幌市)のスペシャルティコーヒー(350円)をどうぞ。
 
持ち帰り専用のスイーツ「Hanako」と「Chikako」(各1本1350円)も話題の商品。「Hanako」は、クリームチーズとマスカルポーネチーズを使った、しっとり食感のベイクドチーズケーキ。「Chikako」は、ダークチョコレートをたっぷり使った、グルテンフリーの濃厚でなめらかなガトーショコラ。冷凍で販売しているので、ホテルの部屋でゆったりくつろぎながら味わうのに最適です。

※記者K 2021/11/29取材、12/20公開 


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
アンジェリック
エリア 函館近郊・大沼エリア エリア区分について
所在地 北斗市開発111-5  Googleマップで開く
電話番号 0138-77-7500
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日(変動の場合あり)
アクセス JR新函館北斗駅から車で約7分 
駐車場 無料駐車場あり(13台)
喫煙 不可
関連リンク アンジェリック
Instagram アンジェリック
朝10時前から営業、ランチタイムに営業、全面禁煙、無料駐車場、テイクアウトOK


グルメ回転ずし 函太郎
Meets Hokkaido 旅するように味わおう。
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タクシー
国際ホテル
竹葉
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
広告募集中