トップに戻る
スポット情報 グルメ 「カフェ」
新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

自家焙煎珈琲 Café TUTU

→詳細情報
珈琲の香りと上質な音楽に包まれた居心地のよい大人の空間。DJブースがあり、不定期でイベントも。自家焙煎珈琲 税込580円、ランチ 税込1250円から。夜はアルコールも提供。
所在地 函館市末広町13-5 1F左
営業時間 月~土11:30~21:00(LO20:00)、日曜11:30~20:00(LO19:00)ドリンクのLOは閉店30分前
定休日 木曜日
電話番号 0138-27-9199

スターバックス コーヒー 函館ベイサイド店

→詳細情報
ベイエリア散策途中に気軽に立ち寄ることができるコーヒーショップ。広々とした空間でのんびりと過ごせる。ドリップコーヒー(290円+税~)をはじめ、カフェメニューが豊富。
所在地 函館市末広町24-6 函館西波止場
営業時間 8:00~23:00
定休日 無休
電話番号 0138-21-4522

Old Miss菊

→詳細情報
二十間坂、東本願寺向かいにある和風カフェ。教会郡・坂道を散策後、志るこ・あんみつなどの「昔おやつ」を楽しめる。
所在地 函館市元町24-7 2階
営業時間 11:30~17:00(冬期~16:00)
定休日 木曜日、臨時休業日あり
電話番号 0138-26-7075

MOSSTREES

→詳細情報
明治末期の建物と、レトロな装飾品の中で過ごす、地元女性にも人気のカフェレストラン。カレー、ハンバーグ、パスタなどの定番料理と、パフェがおすすめ。
所在地 函館市大町9-15
営業時間 11:45~14:00、17:30~24:00(火~金) 、11:45~24:00(土日、14:00~17:30はティータイム)
定休日 月曜日
電話番号 0138-27-0079

cafe 海と硝子

→詳細情報
津軽海峡を一望できる絶景カフェ。小腹を満たすフード類や、色鮮やかで多彩なドリンクメニューが自慢。カラフルで可愛い「美鈴硝子」制作グッズの展示・販売コーナーもあり。
所在地 函館市住吉町15-2
営業時間 13:00~18:00 ※変更の場合あり。詳細は公式サイトで
定休日 不定休 ※詳細は公式サイトで
電話番号 非公開 ※問い合わせはメールで umi.to.glass@gmail.com

カフェテリア モーリエ

→詳細情報
外国人墓地の一角、函館湾を見おろす崖の上に建つカフェ。大きな窓いっぱいに広がる海を眺めながら、ゆったりとすごせる。ピロシキ&ロシアンティーが名物。
所在地 函館市船見町23-1
営業時間 11:00~18:00(LO17:00)
定休日 月・火曜日、年末、冬期休業(1~2月)、そのほか不定休あり
電話番号 0138-22-4190

ティーショップ夕日

→詳細情報
明治時代の歴史的建造物を転用。ノスタルジックな雰囲気の店内で美しい夕日を眺めながら、凪のような時を過ごすことができる。2014年10月に日本茶カフェとしてリニューアル。
所在地 函館市船見町25-18
営業時間 10:00~日没
定休日 木曜日、第2・4水曜日、冬期休業(12月初旬~3月中旬。2019年は12月11日〜翌年3月12日)
電話番号 0138-85-8824

Cafe' LAMINAIRE

→詳細情報
津軽海峡を一望できるガラス張りの店内にはテーブル席とカウンター席。一人でお茶したいかた、仲間と語り合いたいかた、どちらにも至福のひとときを提供。ランチもあり。
所在地 函館市宝来町14-31
営業時間 11:00~18:00 ※18:00以降の貸しスペースあり
定休日 (12~3月)木曜日 (4~11月)無休
電話番号 0138-27-2277

海のダイニングshirokuma

→詳細情報
ベイエリアの「北海道第一歩の地碑」並びに建つ、シーフードダイニング。港を見わたせる好ロケーションで、地元産の新鮮な魚介や野菜が味わえる。
所在地 函館市末広町24-22
営業時間 11:30~22:00
定休日 木曜日
電話番号 0138-76-9650

喫茶 想苑

→詳細情報
函館公園の木々を眺めながら、ゆったりと過ごせる喫茶店。昭和34年ごろからジャズ喫茶として親しまれてきて、公園散策の途中でひと休みするのにも人気。まちかど観光案内所。
所在地 函館市青柳町3-15
営業時間 9:30~20:00(冬期間18:00まで)
定休日 第3火曜日
電話番号 0138-23-3763


竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中