トップに戻る
スポット情報 グルメ 「カジュアルレストラン・食堂」

She told me(2019年7月閉店)

→詳細情報
※2019年7月閉店(大正10年建築のビルに入る、アメリカンテイストのカフェ&レストラン。ランチやディナー、ラテアートをはじめとしたドリンクやアルコールを楽しめる)
所在地 函館市末広町18-25 大三坂ビルヂング1F
営業時間 閉店

超特急食堂

→詳細情報
函館朝市にある海鮮丼と焼きそばの店。バラエティ豊かな海鮮丼のほか、地元で愛された食堂の味を再現したボリューム満点の焼きそばは、出張族や観光客のリピーターも多い。
所在地 函館市若松町11-10
営業時間 7:00~15:00
定休日 不定休
電話番号 0138-83-2306

カリフォルニアベイビー

→詳細情報
市民は親しみをこめて「カリベビ」と呼び、絶大な人気を誇る洋食店。ボリューム満点、名物のシスコライスにぜひ挑戦を。ベイエリア観光のあとに立ち寄るのにぴったり。
所在地 函館市末広町23-15
営業時間 11:00~22:00
定休日 木曜日
電話番号 0138-22-0643

PazarBazar

→詳細情報
二十間坂にある小さな料理店。炭火であぶった肉料理がメインで、こだわりの北海道産野菜もたっぷり楽しめる。ベジタリアンメニュー、テイクアウトメニューあり。
所在地 函館市末広町17-19
営業時間 11:00~LO17:00(金土のみLO20:00)
定休日 日曜日、月曜日
電話番号 0138-83-8606

STEAK+WINE ひげバル(2019年8月閉店)

→詳細情報
※2019年8月閉店(昭和初期建造の教会をリノベーションしたステーキレストラン&バー。地元ブランド牛の北斗プライムビーフや、北海道産食材のメニューを堪能できる)
所在地 函館市元町29-15
営業時間 閉店

CAFE&DELI ORIENTAL KITCHEN

→詳細情報
「ベイエリアで一番安く、ボリュームがあり、旨い店」がコンセプト。こじんまりとした店内は地元常連客を中心に賑わう。 メニューは50種類以上、全品テイクアウト可。
所在地 函館市末広町23-15
営業時間 10:30~17:00 ※木曜日は13:00クローズ
定休日 水曜日
電話番号 0138-27-0405

cafe&dining LITT

→詳細情報
明治45年建築の土蔵をリノベーションした、おしゃれな雰囲気のカフェ。北海道産の食材を多く使った、ジャンルにとらわれないオリジナルのカフェ飯やスイーツが楽しめる。
所在地 函館市大手町3-8
営業時間 平日(火~土)ランチ11:30~15:00、ディナー15:00~22:00(LO21:00)。日祝11:30~21:00(LO20:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)
電話番号 0138-76-1403

ザ・ベリー・ベリー・ビースト

→詳細情報
以前ベイエリアの一角にあったが、宝来町に移転した洋食レストラン。一番人気の「ビースト オムライス」の美味しさは変わらず。牛タンシチューやハンバーグなど、肉料理のメニューも充実。
所在地 函館市宝来町23-3
営業時間 12:00~14:30(LO14:00)、18:00~23:00(LO22:30)
定休日 火曜日
電話番号 0138-26-7364

MOSSTREES

→詳細情報
明治末期の建物と、レトロな装飾品の中で過ごす、地元女性にも人気のカフェレストラン。カレー、ハンバーグ、パスタなどの定番料理と、パフェがおすすめ。
所在地 函館市大町9-15
営業時間 11:45~14:00、17:30~24:00(火~金) 、11:45~24:00(土日、14:00~17:30はティータイム)
定休日 月曜日
電話番号 0138-27-0079

多国籍diningスプラウト(2019年4月閉店)

→詳細情報
※2019年4月閉店(二十間坂の途中のバス通りにあるオレンジ色の建物。ボリュームたっぷりのカジュアルな料理が人気。ゆったりくつろげるようにソファー席もあり)
所在地 函館市元町30-12
営業時間 閉店

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。

1  2  3  4  5 
< カフェ | 「グルメ」トップページ | 軽食 >

JTB
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
はこだて亭
国際ホテル
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
竹葉
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
ホテルショコラ
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
函館タクシー
広告募集中