スポット情報 グルメ 「ダイニング・ビアホール」

函館ビヤホール

→詳細情報
観光名所、金森赤レンガ倉庫群のなかにあり、工場直送の地ビールが楽しめるビアホール。天井が高く、明治の面影が色濃く残るレンガ倉庫は開放感抜群。
所在地 函館市末広町14-12
営業時間 平日11:30~22:00(LO21:30)、土日祝11:00~22:00(LO21:30)
定休日 無休 ※ただし、毎年2月点検の為臨時休業の場合あり
電話番号 0138-27-1010

はこだてビール

→詳細情報
ベイエリアにあるレンガ造りの地ビールレストラン。ブルワリー(ビール工場)を併設。4種類ある定番の地ビールに、函館らしさを感じさせるフードメニューも充実。
所在地 函館市大手町5-22
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:30(LO21:00)
定休日 水曜日
電話番号 0138-23-8000

Comme chez vous

→詳細情報
くつろいだ雰囲気で美味しい料理とワインが楽しめるワインバー。地元食材を生かした多彩な小皿料理で、ワインが進む。「ミシュランガイド北海道2017特別版」掲載店。
所在地 函館市宝来町22-12 1F右
営業時間 18:00~23:00
定休日 火曜日、第2水曜日
電話番号 0138-85-8876

海のダイニングshirokuma

→詳細情報
ベイエリアの「北海道第一歩の地碑」並びに建つ、シーフードダイニング。港を見わたせる好ロケーションで、地元産の新鮮な魚介や野菜が味わえる。
所在地 函館市末広町24-22
営業時間 11:30~22:00
定休日 木曜日
電話番号 0138-76-9650

和Dining 井井

→詳細情報
旬の素材も取り入れた創作料理が評判の「大人の隠れ家」。コース料理を中心に、様々なシーンに合わせて利用できて、団体旅行から結婚式の2次会まで幅広く利用できる。
所在地 函館市末広町13-5
営業時間 18:00~23:00(LO22:00)
定休日 不定休
電話番号 0138-22-0016

食の宝庫 北海道

→詳細情報
北海道の旬の素材などを使った多彩なメニューとお酒が味わえる、函館駅構内2階の地産地消レストラン。開放感のある落ち着いた空間で、列車の待ち時間にも気軽に利用できる。
所在地 函館市若松町12-13 JR函館駅構内2階
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
電話番号 0138-22-2220

洋風居酒屋 南部坂

→詳細情報
函館山の麓。ツタに覆われた風情ある店構えが目を惹く居酒屋。洋食を中心としたフードと、豊富なドリンクメニューがうれしい。観光エリアに近く、1人でも大人数でも入れる。
所在地 函館市末広町3-4
営業時間 18:00~22:00
定休日 不定休
電話番号 0138-22-0588

ダイニング北一 味彩食堂

→詳細情報
人気ラーメン店「函館麺厨房あじさい」の原点でもある「中華食堂 味彩」と、昭和初期の大衆食堂「北一食堂」をイメージした店。ボリューム満点のから揚げが人気。
所在地 函館市五稜郭町29-22
営業時間 10:30~LO20:25
定休日 第4水曜日(祝日の場合は翌平日)
電話番号 0138-87-0501

cafe&bar felice

→詳細情報
felice(フェリーチェ)とは、イタリア語で"幸せ"。昼はランチを楽しむ隠れ家、夜は少人数でのんびりくつろぐカフェ・バーとして。利用しやすい路面店のイタリアン・カフェ。
所在地 函館市杉並町23-10
営業時間 カフェタイム11:30~14:00、バータイム18:00~24:00
定休日 水曜日
電話番号 0138-52-8848

ブロイハウス大沼

→詳細情報
大沼国定公園に隣接するビアレストラン。人気の地ビール「大沼ビール」の本社工場に併設されていて、貯蔵タンクを眺めながらフレッシュなビールが味わえる。
所在地 北海道亀田郡七飯町大沼町208番地
営業時間 9:00~17:00(4月下旬頃~10月まで)、9:00~16:00(11月~4月中旬頃まで)。
定休日 年末年始
電話番号 0138-67-1611


このページのトップへこのページのトップへ

フォーポイントバイシェラトン
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
竹葉
万惣
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タナベ食品
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
金森赤レンガ倉庫
株式会社前側建設
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館山ロープウェイ
広告募集中