トップに戻る

スポット情報 体験 「手作り」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

生田ステンドグラス 函館アトリエ

いくたステンドグラス はこだてアトリエ


ステンドグラスでサンキャッチャー(窓飾り)、またはフォトフレーム(写真入れ)が作れる体験工房。丁寧な指導で初心者でも安心。完成した作品はそのまま持ち帰れる。

生田ステンドグラス函館アトリエは、1931(昭和6)年に創業した、建築用エッチンググラスやステンドグラスを数多く手掛けてきた生田グラスの函館工房です。初心者でも1時間ほどでステンドグラスの製作体験ができます。工房は基坂沿い、函館市の伝統的建造物に指定されている和洋折衷様式の町家建築の「生田ガラス館」の地階にあります。体験制作のアトリエには、建物に向かって右手にある外の階段を降りて、ガラス扉を開けて入ります。
 
基本の体験メニューは、サンキャッチャー(窓飾り)またはフォトフレーム(写真入れ)作り(各2200円)。サンキャッチャーは、イルカ・小鳥・星など数種類から自分の好きなものを選んで作ります。フォトフレームは、1つ1つのガラスパーツの色を選ぶことができ、世界にひとつしかない色の組み合わせで作ることができます。
 
作るものを選んだら、ステンドグラスのパーツ側面にコパーホイル(銅のテープ)を貼り、各パーツを完成品の形に並べてハンダづけしていきます。まずは要所を点づけして動かないようにし、次にパーツ同士が接する面にくまなくハンダをのせていきます。続いてハンダの酸化を防ぐため筆で薬液を塗り、化学変化で黒または銅色に変色させます。最後に全体を水洗いして乾燥させれば完成です。
 
経験豊富な講師が丁寧に教えてくれるので、初心者でも失敗することなく思い出の品が作れます。6歳から体験可能で、親子やファミリーでの参加もおすすめ。少人数はもちろん、最大で48人まで一度に体験可能です。完成した作品はそのまま持ち帰りできます。自宅の窓を飾ったり、お気に入りの写真を飾ったりして、末永く函館旅行の記念としてお楽しみください。

※記者K 2021/4/12取材、5/10公開 


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
生田ステンドグラス 函館アトリエ
エリア ベイエリア エリア区分について
所在地 函館市大町1-33 地下1階  Googleマップで開く
電話番号 0138-27-8800
営業時間 9:00~17:45 ※予約は電話、またはhakodate@ikutaglass.jpへ
定休日 体験は無休
料金 2200円
アクセス 市電 「末広町」電停 下車 徒歩2分
駐車場 周辺に有料駐車場あり
関連リンク 株式会社生田グラス・(株)生田ステンドグラス
体験メニュー(要予約)、雨や雪でも楽しめる、市電から徒歩5分以内、入館できる古建築、明治・大正の建物、指定文化財等


函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
函館タクシー
国際ホテル
竹葉
広告募集中