トップに戻る
月別観光ガイド「年間の主要イベント」

南かやべひろめ舟祭り

みなみかやべひろめふなまつり


函館市北東部の南茅部地区、臼尻漁港で開催される豊漁を祈願する祭り。舟こぎ競争は迫力満点。地元特産品の即売会のほか、花火と漁火パレードが夜を彩る。

「南かやべひろめ舟祭り」は、毎年6月第2土曜日、函館市南茅部地区にある臼尻(うすじり)漁港で開催されます。「ひろめ」とは昆布のこと。この地域の特産である白口浜真昆布は全国的に評価が高いものです。そのほか、イカ、スケソウダラ、ホッケ、マグロなど、特産品は数多くあります。これらの海の恵みに感謝し、豊漁を祈願する祭りです。

祭りの幕開けを飾る舟こぎ競争は、見守る観客も大興奮。毎年、熱戦が繰り広げられます。ステージイベントや浜なべの販売、特産品の即売会などのグルメブースも充実。夜は花火が打ち上げられ、行燈船の灯りが幻想的な「漁火パレード」で、祭りはクライマックスを迎えます。

臼尻漁港までは車で出かけるのがおすすめで、函館空港から約40分。JR函館駅・JR新函館北斗駅からは約1時間。国宝「中空土偶」が展示されている函館市縄文文化交流センターへは約5分です。函館バスの場合、JR函館駅から「鉄山、川汲」方面行きで終点「南茅部支所」まで約1時間10分。支所から「鹿部」行きに乗り換え、「臼尻」まで約10分です。

関連記事

関連動画はこちら

※hakobura 2010/2/19公開 2017/2 更新


南かやべひろめ舟祭り
エリア 戸井、恵山、南茅部、椴法華エリア
開催場所 臼尻漁港
  函館市臼尻町
問合せ先 函館市南茅部支所産業建設課
電話番号 0138-25-5119
開催時期 6月第2土曜日
アクセス JR函館駅から車で約1時間 JR新函館北斗駅から車で約1時間
駐車場 有(臨時駐車場をご利用下さい)
料金 無料

関連リンク 函館市南茅部支所産業建設課

GoogleMapで大きなマップを開く