月別観光ガイド「年間の主要イベント」

五稜星の夢

ほしのゆめ


凍てつく冬の五稜郭公園の堀がイルミネーションで彩られ、美しい星形が浮かび上がる。公園を散策しながら楽しむほか、五稜郭タワーから見おろすのがおすすめ。

星形にめぐらされた堀が特徴的で、数々の歴史の舞台となった特別史跡五稜郭跡。その堀を冬の間イルミネーションでふちどり、ほのかに浮かび上がらせるのが「五稜星の夢(ほしのゆめ)」。冬の函館を語るうえで欠かせないイベントで、点灯時間は17~20時(2月は17時半~20時)です。

外堀に沿って設けられた歩行者専用道路(一周約1.8km、周回する場合の所要時間30~40分)を散策すると、堀の水面に光が反射して揺らめき、ロマンチックな気分に。氷が張って雪が積もると、一面真っ白な世界になり、さらに幻想的な風景が広がります。

一番のおすすめは、何といっても五稜郭タワー展望台からの眺めです(別途展望料金)。眼下に浮かび上がる星の形は見事で、心がゆさぶられます。日没直後は青っぽく、夜になると黒っぽく見えるので、日没の時刻をチェックしてみるといいでしょう。期間中、五稜郭タワーは19時まで営業時間を延長しています。

⇒最新のスケジュールはこちら

関連記事

※hakobura 2010/2/19公開 2017/2 更新


五稜星の夢
エリア 五稜郭エリア
開催場所 特別史跡五稜郭跡(五稜郭公園)、五稜郭タワー
  函館市五稜郭町43-9
問合せ先 まちをつくる”五稜星の夢”実行委員会事務局(五稜郭タワー)
電話番号 0138-51-4785
開催時期 12月1日~2月末
アクセス 市電 「五稜郭公園前」電停 下車  徒歩13分
駐車場 無(近隣の有料駐車場をご利用下さい。五稜郭観光駐車場97台)
料金 公園散策は無料。五稜郭タワー展望料金は有料。

関連リンク 五稜星の夢(五稜郭タワー)

関連リンク 五稜郭タワー

GoogleMapで大きなマップを開く