月別観光ガイド「年間の主要イベント」

大沼函館雪と氷の祭典

おおぬまはこだてゆきとこおりのさいてん


迫力満点のジャンボ滑り台、雪像・氷像など、冬を満喫できるイベント。晴れた日には、駒ヶ岳も絶景。周辺ではわかさぎ釣りなど、冬ならではのアクティビティも充実。

大沼国定公園の広場および周辺会場で開催される「大沼函館雪と氷の祭典」は、みなみ北海道を代表する冬の一大イベント。メイン会場の「ジャンボ滑り台」は全長約20メートルと迫力満点で、ファミリー層に大人気です。

アイスカービングや雪像など、冬のイベントならではの作品が会場を彩り、寒さを忘れて見入ってしまいます。開催期間中は露店なども並び、周辺ではわかさぎ釣りやスノーモービルなどの冬のアクティビティも充実しています。

雪化粧した美しい駒ヶ岳と大沼の織りなす風景は、見事としかいいようがありません。晴れわたった日は、会場を訪れる人に感動を与えてくれることでしょう。
 

※hakobura 2010/2/19公開 2017/2 更新


大沼函館雪と氷の祭典
エリア 函館近郊・大沼エリア
開催場所 七飯町大沼国定公園広場 及び周辺会場
  北海道亀田郡七飯町大沼
問合せ先 一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会
電話番号 0138-67-3020
開催時期 2月第1土曜日曜
アクセス JR 「大沼公園」駅 下車  徒歩5分
駐車場 有(有料駐車場〈400円1日1回〉260台。開催期間中は臨時有料駐車場あり)
料金 入場無料 わかさぎ釣りや冬のアクティビティは有料

関連リンク 七飯大沼国際観光コンベンション協会

Facebook 大沼観光案内所
GoogleMapで大きなマップを開く