トップに戻る
月別観光ガイド

3月 雪解けのなか、春を待つ

cal-mainimg03.jpg月平均気温 平均0.4℃ 最高4.2℃ 最低-3.5℃

朝夕はまだ冷え込みますが、日中の日差しには少しずつ力強さ戻ってくる3月。街なかの雪も徐々に解けだし、日に日に春が近づいてきます。市内各所にある観光施設でも、長く積もっていた雪がなくなり、観光で歩く足元も軽やかに。また本格的な観光シーズンがやってきます。この季節のおすすめは、何といっても温泉。函館は市内随所に温泉が湧く湯の街で、ホテルや旅館だけでなく、日帰り入浴施設も充実しています。街歩きで冷えた体を湯にしずめ、極楽気分を味わってはいかがですか。

雪の残る山と函館港をバックに、ハリストス正教会


イベントスケジュール
⇒一覧ページはこちら


お楽しみ 情報リンク集
cal03banner.jpg
日帰り入浴ができる函館の温泉
街歩きやアウトドアスポーツのあとは、
温泉でゆっくり温まるのが函館流の旅の楽しみ方。
源泉かけ流しにこだわる自慢の湯が市内あちこちに。
函館市民お気に入りの温泉をご紹介します。

造園会社の経営で、庭園露天風呂が話題「湯元 花の湯」(北部地区)
テレビつき露天風呂やあかすりが人気「函館乃木温泉なごみ」(五稜郭地区)
潮騒を聞きながら露天風呂満喫「湯元 漁火館」(湯の川地区)
露天風呂では函館山の自然を満喫「谷地頭温泉」(駅前・元町地区)
恵山を眺めながら入浴できる「ホテル恵風 湯ったり館とどぽっくる」(恵山地区)
重曹泉と硫黄泉の2種の湯「函館市南かやべ保養センター」(南茅部地区)
熱すぎずゆったりくつろげる「ふれあい湯遊館」(戸井地区)