トップに戻る
スポットを探す 月別観光ガイド 「8月のイベント」

▲函館港まつり

→詳細情報
函館の夏の一大イベント。8月1日は北海道内最大規模の花火大会、2日と3日はワッショイはこだて(パレード)を開催。パレードでは「いか踊り」の当日参加も可能。
開催場所 (花火)豊川ふ頭ほか、(パレード、出店)市内各所
開催時期 8月1~5日

▲市民創作 函館野外劇

→詳細情報
真夏の五稜郭を舞台に繰り広げられる野外歴史劇。アイヌの時代、開港、箱館戦争、大火など函館の激動の歴史を、ダイナミックな演出で多数の市民が演じる。
開催場所 函館特別史跡五稜郭跡 野外劇特設会場
開催時期 7~8月の週末。詳細は公式サイトをご覧ください

▲はこだて国際民俗芸術祭

→詳細情報
世界の音楽やダンスなどの芸術団体が、元町公園を中心とした市内各所で公演やワークショップを行うイベント。港の夜景をバックに、函館の夏の夜が盛り上がる。
開催場所 元町公園(マップ)、旧函館区公会堂前、ペリー広場など
開催時期 8月上旬~中旬

▲函館八幡宮例大祭

→詳細情報
「八幡様」と市民に親しまれている函館八幡宮の例大祭。2年に一度、偶数年に行われる神輿渡御が見どころ。130段あまりの「石段かけのぼり」は力強く迫力満点。
開催場所 函館八幡宮
開催時期 8月14・15日

▲湯の川温泉花火大会

→詳細情報
湯の川温泉の松倉川河口で打ち上げられる、夏の終わりを彩る花火大会。300年以上の歴史を持つ温泉に感謝を捧げる献湯式も行われる。
開催場所 湯の川温泉街
開催時期 8月中旬から下旬の土曜

▲はこだて国際科学祭

→詳細情報
複数会場で行われる総合的な科学イベント。講演会、サイエンスショー、展示、実験教室などを実施。親子で楽しめるものや、申込不要、入場無料のものも多数。
開催場所 五稜郭タワーなど市内数カ所
開催時期 8月下旬

▲YOSAKOIソーラン祭り道南大会

→詳細情報
みなみ北海道で唯一開催される、YOSAKOIソーラン祭り公式の支部大会。函館駅付近で、参加チームの汗や息づかい、迫力ある演舞を間近で楽しむことができる。
開催場所 函館駅前広場(マップ)、函館朝市大通りなど(変わることがあります)
開催時期 夏期(公式サイトで発表)

▲江差・姥神大神宮渡御祭

→詳細情報
函館から車で約1時間半の江差町が熱気に包まれる、370年以上の歴史がある祭り。豪華絢爛な山車(やま)が夜遅くまで町内を練り歩く様は、迫力満点。北海道遺産認定。
開催場所 姥神大神宮(マップ)、江差町内
開催時期 8月9~11日

松前城下時代まつり

→詳細情報
松前町の夏を代表するイベント。花火大会、山車行列など賑やかな3日間。よろいかぶとを身にまとったライダー約30台が松前城を出陣・疾走する「バイク武者集団」は圧巻。
開催場所 松前城(マップ)、松前町内
開催時期 8月13~15日(予定)

▲公会堂コンサート

→詳細情報
国の重要文化財に指定される「旧函館区公会堂」で初夏から秋の週末に行われる演奏会。特別な空間での生演奏に耳を傾けながら、歴史に思いを馳せることができる。
開催場所 旧函館区公会堂 2階大広間
開催時期 5~9月(2017年)

このページは、内容を再編中です。▲印のイベントは「函館イベントガイド」の記事が表示されます。

1
< 7月のイベント | 「月別観光ガイド」トップページ | 9月のイベント >