トップに戻る

スポット情報 温泉 「日帰り入浴(宿泊施設)」

ホテル万惣

ホテルばんそう


湯の川温泉街中心部にある老舗ホテルが、2016年9月にリニューアルオープン。露天風呂のほか多彩なお風呂を備える「湯蔵」が日帰り利用できる。

「ホテル万惣」は、市電「湯の川温泉」電停から徒歩5分、温泉街の中心部にある老舗ホテル。2016年9月にリニューアルオープンして、「コンセプチュアルなデザインの温泉旅館」として生まれ変わりました。

「湯蔵(ゆくら)」と名づけられた温泉処には、露天風呂や内風呂だけではなく、寝湯、壷湯、シルキー風呂、ドライサウナ、ミストサウナなど、多種多様のお風呂が楽しめます。内湯には露天風呂への開放的な出入り口が設けられ、すがすがしい空気が味わえるのに加え、露天風呂はルーバーで囲まれるなど、独特の世界観が魅力。湯上り処の休憩スペースも贅沢な広さの中、畳の上にソファーや椅子が設置されて、和洋折衷のデザインの落ち着いた雰囲気。入浴後も含めて、ゆったりとくつろいだ時間をすごすことができます。

こちらでは、宿泊者と同じ浴場での日帰り入浴が利用可能で、入浴料金は大人1230円(消費税・入湯税込)。バスタオルとフェイスタオルの貸し出しも含まれ、浴場内にはシャンプーとボディソープが備えつけられているので、手ぶらで出かけても大丈夫です。ただし、連泊混雑時などは利用できないこともありますので、事前に電話で確認してからお出かけください。


※記者TT 2013/4/23取材、2016/8/18再取材・公開 2018/5 更新


泉質:ナトリウム‐塩化物温泉

泉温:66.0℃

露天風呂:有

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちき、くじき、疲労回復等


ホテル万惣
エリア 湯の川エリア エリア区分について
所在地 函館市湯川町1-15-3  Googleマップで開く
電話番号 0138-57-5061
営業時間 12:00~21:00
定休日 事前に電話でお問い合わせください
料金 大人1230円(消費税・入湯税込)、子供(小学生まで)540円
アクセス 市電 「湯の川温泉」電停 下車 徒歩5分
駐車場 無料駐車場あり(70台)
備考 駐車場を利用希望の方は電話を
関連リンク ホテル万惣
源泉かけ流し、露天風呂、サウナ、休憩所、無料シャンプー・ソープ、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)、Wi‐Fi(その他)、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


笑
万惣
国際ホテル
ホテルショコラ
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
函館タクシー
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
函館タナベ食品