トップに戻る

スポット情報 温泉 「日帰り入浴(宿泊施設)」

KKRはこだて

ケイケイアールはこだて


湯の川温泉街の中心部にある宿泊施設。季節の花々が咲く日本庭園を眺めらながら、温泉に浸かれる。貸切風呂もあり、家族連れや年配のかたなど幅広く親しまれている。

「KKRはこだて」は、約60年前に建てられた旅館・芳明荘が前身で、1996(平成8)年に現在の施設が完成した公共の宿。広々とした日本庭園があり、季節の花々が訪れるかたを優しく出迎えてくれます。ホテル館内に入ると吹き抜けのロビーがあり、日差しがたっぷり入って開放感があります。

日帰り入浴できる浴場は、浴槽が男女ともに1つで、街の銭湯に入りにきたような感じです。浴場の窓からも庭園を眺めるられるように、窓は大きくなっています。源泉掛け流しで、お湯に浸かるとやや熱めに感じられますので、どうしても水を入れて冷ましたくなりますが、温泉の成分をしっかりと楽しみたく、ちょっと我慢して入ってみると......身体の芯から温まるのがよくわかります。日帰り入浴には地元の人の利用も多く、一緒に温泉に入っていると、すぐに打ち解けて親近感もわいてきます。また、周りに気兼ねなく入りたいというかたには、日帰り入浴料金に1組300円プラスすると、貸切風呂の利用も可能です(60分)。こちらも源泉掛け流しの温泉で、小さな子どもがいる家族連れのかたにぴったりです。利用を希望する場合は、事前にフロントにて確認してください。

浴場内にはシャンプー、トリートメント、ボディソープが備えつけられています。また、シャワーチェアもあり、座面がソフトな素材でできていることから、ひんやりせず、滑り止め効果があることで、年配者のかたからの評判もいいそうです。タオルはフェイスタオルを100円にて販売、バスタオルは100円にてレンタルできます。

浴場前にもロビーがあり、マッサージチェアをはじめ、足用マッサージ機、ロデオボーイ機が設置され、湯上り後もゆっくりとくつろげるようになっています。こちらでは生ビール(中ジョッキ 税込530円)もいただけますので、熱い温泉でほてった体を冷ますのにうってつけです。なお、1階ロビーにてWi-Fiが使用可能です(宿泊の場合は全客室Wi-Fi使用可能)。


※記者TT 2013/5/30取材、6/5公開 2018/5 更新


泉質:含土類石膏食塩泉(緩和性等張高温泉)

泉温:64.1℃

露天風呂:無

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき等


KKRはこだて
エリア 湯の川エリア エリア区分について
所在地 函館市湯川町2-8-14  Googleマップで開く
電話番号 0138-57-8484
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
料金 大人700円、子供(中学生以下)300円
アクセス 市電 「湯の川温泉」電停 下車 徒歩5分
駐車場 あり(32台)
関連リンク KKRはこだて
Facebook KKR はこだて FB公式ページ
源泉かけ流し、貸切風呂、休憩所、無料シャンプー・ソープ、市電から徒歩5分以内、Wi‐Fi(その他)


函館タクシー
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
株式会社前側建設
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館山ロープウェイ
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
金森赤レンガ倉庫
フォーポイントバイシェラトン
万惣
竹葉
ホテルショコラ
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
笑