トップに戻る

スポット情報 函館みやげ 「いか加工品」

いかの粕漬

いかのかすづけ


もっちりと茹で上げたイカに甘い酒粕をからめた一品。郵便局のふるさと小包全国大会で第1位を受賞するなど人気商品。夜景のパッケージもおみやげにぴったり。

ヤマノ中村商店の「いかの粕漬」は、船内で冷凍された鮮度のいいイカを原料に、会社独自の長年の伝統技術と最新の製法で作った商品。手作業で1尾ずつ下処理をしてからボイルしたイカを、独自の調味料で味つけした高級諸白粕に2カ月ほど漬け込み、じっくりと味を染み込ませました。イカ本来の味と食感、そして口から鼻にかけて広がる酒粕の香りを楽しめる風味豊かな商品です。

箸で酒粕を軽く落とし、好みの厚さに輪切りにして、そのまま食べられます。お好みでわさび醤油を少しつけると、一段と風味が増して酒の肴にもぴったりです。
 
昭和45年頃から、函館朝市の仲通りにある駅前販売所で販売を開始。函館市民をはじめとするリピーター客が多く、口コミが広がり、郵便局のふるさと小包全国大会で第1位を受賞、函館を代表する商品として定着しました。価格は、3尾入り(M)1550円+税、6尾入り(M)2900円+税、10尾入り(L)4200円+税。販売所以外では函館空港やJR函館駅の売店でも購入できます。
 
函館の裏夜景をプリントした化粧箱も印象的。地方発送も可能です。わさび風味のいか粕漬け「いかの山海漬」もあります。

※hakobura 2009/7/4公開 2019/10 更新


いかの粕漬
主な販売場所 JR函館駅売店
函館空港売店
ヤマノ中村商店 本社
ヤマノ中村商店 朝市販売所
問合せ先 ヤマノ中村商店 朝市販売所
電話番号 0138-22-5044
[直販店]
ヤマノ中村商店 朝市販売所
函館市若松町10-11
Googleマップで開く

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
ホテルショコラ
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
JTB
金森赤レンガ倉庫
国際ホテル
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中