トップに戻る

スポット情報 函館みやげ 「いか加工品」

イカスミ塩「SEPIA」

イカスミしお「セピア」


イカ墨とミネラル豊富な熊石海洋深層水を、手作りで炊き上げた「まっ黒い塩」。料理の仕上げに振るほか、いか刺身のあしらいにもぴったり。スイーツのアクセントにも。

海洋深層水とは、水深200m以深の海水のこと。表層の海水と比べ一般生菌数が極端に少なく極めて清浄、また周年安定した水質を保ち、ミネラルが豊富なことも特性です。北海道八雲町熊石では、熊石海洋深層水を活用したさまざまな商品を開発しています。「熊石の塩(万葉の詩塩)」は、熊石海洋深層水を釜炊きでじっくり時間をかけて濃縮し、平釜で塩の結晶を析出。原水から塩の結晶を得るまで3日を要します。
 
「イカスミ塩『SEPIA』(20g556円+税)」は、この熊石の塩を使ったイカスミ入りソルト。熊石海洋深層水から製造した淡水にイカスミを溶かし、再結晶したものを用い、水道水などは一切使用されていません。
 
見た目は黒くて粒は粗く、少しなめてみると、塩味はそれほど強くはなく、かすかな旨味があります。イカスミ特有の生臭さはありません。サラダに振りかけてみると彩りもよく、食欲をそそります。かけた量がわかるのも健康志向の方にうってつけ。ゆで玉子や目玉焼き、洋食のライス、それからイカの刺身などにも合いそうです。アイスクリームにかけて食べると、また一味違った楽しみ方ができます。
 
函館市内では、空港の売店や、駅前ホテル内売店、ベイエリアの西波止場の売店などで販売されています。

※hakobura 2009/8/27公開 2019/10 更新


イカスミ塩「SEPIA」
主な販売場所 函館空港売店
八雲情報交流物産館 丘の駅
函館西波止場
問合せ先 熊石深層水(製造元)
電話番号 01398-2-3131
[直販店]
八雲情報交流物産館 丘の駅
北海道二海郡八雲町浜松町368-8
Googleマップで開く

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
ホテルショコラ
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
JTB
金森赤レンガ倉庫
国際ホテル
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中