トップに戻る

スポット情報 函館みやげ 「洋風スイーツ」

ガトー・ルーレのロールケーキ


厳選素材を使用し、バリエーションも豊富なロールケーキ専門店のオリジナル。冷凍でもできたての風味と口どけが味わえて、地元のリピーターも多い。季節限定品も魅力。

お菓子の商品開発やコンサルティング業に携わってきたオーナーが、冷凍でもできたての風味と口どけが味わえるスイーツづくりを目指し、2012年にオープンしたプレミアムロール専門店「ガトー・ルーレ」。新鮮なホクリョウの高級赤鶏卵を贅沢に使用するなど、原材料から製造工程までとことんこだわっています。プレーン、渋皮マロン、抹茶、ショコラ、ホワイト(チーズ)の定番5種のほか、夏はマンゴーやブルーベリー、秋はパンプキンなど、季節限定品も続々登場。9月~3月までは、特に評判の「絶品和栗のモンブランルーレ(税込1998円。数量限定・予約優先)」が販売され、函館市民の間でも注目度が高いお店です。
 
2015年3月にはJR函館駅1階函館駅店をオープンしました。お得なカット詰め合わせが人気で、シックスルーレ(6種類セット税込1998円)・キャトル(4種類セット税込1390円)・トリコ(3種類セット税込1110円)や、函館駅店限定「新幹線ルーレ(チーズ・抹茶・ブルーベリーのセット。税込1110円)」が評判です。季節限定品を含んだ6種の組み合わせはさまざま、見た目も華やかでおみやげにぴったりです。3~6時間程度の持ち歩きが可能な専用バッグや、12時間まで可能なボックスもあり(有料)。地方発送もできるので、スイーツに目がない女性はもちろん、出張で函館を訪れた男性にも喜ばれています。
 
宮前町の本店(10:00~18:00 月曜休)では、冷凍とチルド(低温冷蔵)を扱っています。「シングル(9㎝1種、税込980円~1350円)」が7~8種類ずらりと並び、選ぶ楽しさがあります。冷凍にするか、チルドにするか、それとも地方発送にするか。迷ったかたは、スタッフに気軽に相談を。お目当てのフレーバーがあるかたや、まとめ買いのかたは、前日午前までに電話予約を。
 
本店、函館駅店は販売のみ。食べてみたいというかたは、宝来町の人気カフェ「茶房 ひし伊」で味わうことができます。散策のひと休みに、立ち寄ってみてはいかがでしょう(種類、数量に限りあり)。

※編集室N 2015/7/3取材、7/31公開 2018/11 更新


ガトー・ルーレのロールケーキ
主な販売場所 ガトー・ルーレ函館駅店
ガトー・ルーレ本店
問合せ先 ガトー・ルーレ
電話番号 0138-40-9311
[直販店]
ガトー・ルーレ本店
函館市宮前町25-8
Googleマップで開く

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


JTB
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
はこだて亭
国際ホテル
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
竹葉
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
ホテルショコラ
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
函館タクシー
広告募集中