トップに戻る
スポット情報 函館みやげ 「海産物加工品」

ぶり燻 ぶり焼

→詳細情報
函館産天然ブリを加工した、新感覚の函館みやげ。炭火でじっくりと燻製した「ぶり燻」、生姜醤油風味で焼き上げた「ぶり焼」。ご飯のおともや酒のつまみにぴったり。
問合せ先 ソネ食品株式会社
電話番号 0138-49-4662

「うに屋の雲丹塩」と「雲丹の佃煮」

→詳細情報
生ウニと調味料のみで作られているので、雑味のないウニ本来のまろやかな甘みが口の中に広がる。雲丹塩はお茶漬けやおにぎりに使うほか、調味料としても活躍。
問合せ先 うにむらかみ 函館本店
電話番号 0138-26-8821

かにまん(函館カネ二)

→詳細情報
函館朝市名物、お土産品として人気の「かにまん」。できたてアツアツをその場でほおばるのもおすすめ。店の前にベンチがあり、朝市での小休憩にぴったり。
電話番号 0138-22-0105(代表)

グルメ数の子松前漬け

→詳細情報
北海道の郷土料理のひとつ、松前漬け。良質なスルメ、大粒の数の子がたっぷりと入り、がごめ昆布のねばりも加わった高級な一品。
問合せ先 カネニ 藤田水産
電話番号 0138-22-0105(代表)

納豆昆布

→詳細情報
細切りの乾燥がごめ昆布と真昆布を混ぜて袋包装に。水戻し後に醤油などで味つけすれば、ご飯のおともに最適。がごめ昆布の成分は健康維持・美容に役立つといわれている。
問合せ先 梶原昆布店
電話番号 0138-22-5976

作っちゃおう松前漬け

→詳細情報
昆布海産物商のアイディアでできた、自分で作る松前漬け。細切りの昆布・するめのほか、調味料も入っていて、混ぜるだけで手軽。販売開始から10年以上の人気商品。
問合せ先 株式会社 丸昌
電話番号 0138-22-1617

がごめ昆布と真いかのカレー

→詳細情報
函館近海で採れる名産のがごめ昆布と真いかをメインの具材として、地元野菜をふんだんに使ったレトルトカレー。食べ終わったあとにほんのり辛みが戻ってくる「中辛」味。
問合せ先 たかせ商店
電話番号 0138-67-2469

がごめとろみ醤油

→詳細情報
函館周辺の海で育つ真昆布のうまみと「がごめ昆布」特有のとろみをバランスよく取り入れた、まろやかな風味の醤油。健康意識の高いかたへのおみやげにも。ギフト箱もあり。
問合せ先 函館空港ビルデング
電話番号 0138-57-8884

黄金印 がごめと山わさびの醤油漬

→詳細情報
函館周辺の海で育つ「がごめ昆布」の醤油漬。北海道産の山わさびを使用。大人向けのピリッとした味わいで、ご飯のおともや酒のつまみに最適。シックなパッケージも評判。
問合せ先 函館空港ビルデング商事部
電話番号 0138-57-8884

がごめ昆布しょうゆ

→詳細情報
がごめ昆布特有の「フコイダン」という成分により、とろりとした醤油に。まろやかな口あたりで、刺身や豆腐によくなじむ昆布だし入りの醤油。
問合せ先 能戸フーズ株式会社
電話番号 0138-63-3211


函館山ロープウェイ
国際ホテル
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
竹葉
函館タクシー
広告募集中