トップに戻る

スポット情報 みやげ店 「パン屋」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

手づくりパンの家 ムックル

てづくりパンのいえ ムックル


生地にハチミツを練り込んだ甘みのある角食や、手作り惣菜を挟んだボリュームのあるバーガー類、多彩な菓子パン、惣菜パンなどが並ぶ。商店街「中島廉売」入り口からすぐ。

「手づくりパンの家」の名のとおり、パンはもちろん、挟んだりのせたりする具も手作りにこだわっているパン屋さん。生地にハチミツを練り込んで、耳までほんのり甘くしっとりした食感の角食(税込で1本870円、半分435円、1斤290円)のファンが多く、この角食を使ったサンドイッチも味わい深い美味しさ(角食とは、北海道で食パンのこと)。小さなパン屋さんですが、土日は100種類前後のパンが並び、惣菜系のパンも菓子パンもバラエティ豊かです。

手作りのつくねとシソのサンドイッチ・ゆで豚とピリ辛みそのサンドイッチや、手作りして店内で揚げたメンチカツやコロッケなど、フレッシュなお惣菜を挟んだバーガー類(税込180円~)はボリュームたっぷり。特に人気なのは、揚げたてのヒレカツをイギリスパンで挟んだヒレカツサンド(税込300円)です。やや小ぶりのロールサンドも好評。「生ハムとモツァレラチーズ(税込250円)」のロールサンドはトマトとナス入り、オリーブオイルがきいていてさわやか。ツナ入りのサンドイッチは、一緒にサンドされた海苔が味に深みを添えているなど、ムックルならではの具のこだわりも随所に散りばめられています。なめらかなカスタードプリン(税込180円)やゴマプリン(税込190円)、チョコチップ入りで甘さ控えめのムックルズスコーン(税込500円)、シュガーラスク(税込270円)など、パン以外の品も人気。旅先でのちょっとしたおやつにいかがでしょうか。
 
2015年3月に鹿部町から移転オープン。函館市民が愛用して観光客にも人気の商店街「中島廉売」の、電車通り側の入り口すぐ近くにあります。お客さんのなかには、角食が焼き上がるまでの待ち時間を中島廉売で買い物してくる人もいるそう。店の前には2人がけのテーブルが2つあり、ここで休憩がてらパンを食べていくこともできます。すべてのパンは、電話での予約で取り置きをお願いすることができます。

※記者C 2015/6/12取材、6/15公開 2020/12 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
手づくりパンの家 ムックル
エリア 五稜郭エリア エリア区分について
所在地 函館市千代台町12-25-A  Googleマップで開く
電話番号 0138-84-5758
営業時間 6:30~17:30
定休日 火曜日、第3水曜日
アクセス 市電 「堀川町」電停 下車 徒歩2分
駐車場 無料駐車場あり(8台)
朝10時前から営業、市電電停から徒歩5分以内、無料駐車場、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)


函館山ロープウェイ
国際ホテル
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
竹葉
函館タクシー
広告募集中