トップに戻る

スポット情報 みやげ店 「みやげ店」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

キングベークナチュラル 函館駅前ビル店

キングベークナチュラル はこだてえきまえビルてん


2019年に創業90周年を迎えた函館の老舗パン・菓子メーカー「キングベーク」の、本店以外で唯一の店舗。函館駅の目の前、「地元のこだわりのみやげが手に入る」がコンセプト。

2019年に創業90年を迎えた、函館市民にはおなじみの老舗パン・菓子メーカー、キングベーク。函館駅の正面、元百貨店の1階という好立地に「道南土産とパンのお店」という看板を掲げ、こだわりの食を集めて2019年2月から営業しています。キングベーク本店は少しはなれたところにありますが、ここは創業地に近いゆかりの場所とのことです。
 
自社製造の食パンは、北海道産小麦・バターを100%使用した、ふんわり、もっちり、飽きのこない味わいです。そのほか、天然酵母のこだわりパンや、サンド系、菓子パン、惣菜パンと、バリエーション豊か。五島軒のカレーパン、石黒商店の甘納豆が入った豆パンなど、市内有名店とのコラボ商品にも注目を。菓子類も、はこだてラスクイカ伯爵の函館さきいかチョコレート縄文クランチチョコレートなど、ユニークな商品がいろいろあります。

また、函館をはじめとする道南(みなみ北海道)の人気みやげを選りすぐって販売。たとえば、カール・レイモンのソーセージ、五島軒のレトルトカレーやスイーツ、千秋庵総本家の元祖山親爺や七飯林檎フィナンシェ、五勝手屋本舗の羊羹など。

そのほか、近隣でもでもなかなか入手できない食品も取り扱っています。北里大学牧場のカレー、コーンビーフ、ハンバーグ(八雲町)、服部醸造の味噌製品(八雲町)、山川牧場(七飯町)の牛乳、コーヒー牛乳、のむヨーグルト、みよい農園(森町)のかぼちゃペースト、函館エリアで移動販売を行うJimo豆腐Soiaの豆腐製品など、食にこだわりのある人には嬉しい品ぞろえです。
 
同じフロアには、観光パンフレットコーナーや、電源つきカウンター、フリースペースのテーブルがあり、購入したパンや食品を食べながら休憩したり、観光ルートの確認をしたり、便利に使えます。

※記者KT 2020/10/19取材、11/18公開 


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
キングベークナチュラル 函館駅前ビル店
エリア 函館駅前・大門エリア エリア区分について
所在地 函館市若松町16-10 函館駅前ビル 1F  Googleマップで開く
電話番号 0138-86-7255
営業時間 平日10:00~18:00、土日祝10:00~18:00
定休日 1月1日
アクセス 市電 函館駅前 下車 徒歩1分
駐車場 あり(2000円以上購入で110円のクーポン券発行)
関連リンク キングベーク店舗案内
Facebook キングベーク
Twitter 株式会社キングベーク kingbake
Instagram kingbake.natural
朝10時前から営業、市電電停から徒歩5分以内、地元のみやげが買える、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)、モバイル決済(AliPay)、モバイル決済(WeChat Pay)


函館山ロープウェイ
国際ホテル
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
竹葉
函館タクシー
広告募集中