トップに戻る
スポット情報 みやげ店 「食料品店」
新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

キングベークナチュラル 函館駅前ビル店

→詳細情報
2019年に創業90周年を迎えた函館の老舗パン・菓子メーカー「キングベーク」の、本店以外で唯一の店舗。函館駅の目の前、「地元のこだわりのみやげが手に入る」がコンセプト。
所在地 函館市若松町16-10 函館駅前ビル 1F
営業時間 平日10:00~18:00、土日祝10:00~18:00
定休日 1月1日
電話番号 0138-86-7255

ハセガワストア 湯の川店

→詳細情報
市内・近郊に13店舗を展開するコンビニエンスストア。湯の川店は温泉街からほど近く、宿泊時に散歩がてら、夜食として函館名物「やきとり弁当」を買いに行くのにも最適。
所在地 函館市湯の川1-10-15
営業時間 24時間営業
定休日 無休
電話番号 0138-57-2400

ハセガワストア 函館駅前店

→詳細情報
市内・近郊に13店舗を展開するコンビニエンスストア。テイクアウト専門の函館駅前店は駅直近で、旅行中に立ち寄るにも、列車に乗る前に駅弁代わりに買って帰るにも最適。
所在地 函館市若松町14-10 函館ツインタワービル1F
営業時間 7:00~19:00
定休日 無休
電話番号 0138-84-8480

まるごと北海道ストア ezolis

→詳細情報
がごめ昆布や焼き菓子など、軽くて日持ちするものを中心に函館&北海道みやげ約300アイテムを扱う。ソフトクリームなども。JR函館駅前「キラリス函館」内。
所在地 函館市若松町20-1 キラリス函館1F
営業時間 10:00~19:00
定休日 無休
電話番号 0138-27-4777

レイモンハウス元町店

→詳細情報
ドイツ出身カール・レイモンが作り上げた本格派ハム、ソーセージの販売店。観光名所の集まる元町にあり、多くの人が訪れる。焼きソーセージやホットドッグのイートインもあり。
所在地 函館市元町30-3
営業時間 9:00~18:00(調理品・ドリンク販売~17:30)
定休日 12月31日~1月2日
電話番号 0138-22-4596

スイーツ&デリカショップ Ashibino

→詳細情報
1879(明治12)年創業の老舗洋食レストラン「五島軒」本店内の売店。全国区の人気を誇るカレー、オリジナルスイーツがある。
所在地 函館市末広町4-5
営業時間 11:00~15:00、17:00~19:00 ※シーズンにより変動あり
定休日 1~4月中旬の毎週火曜日、1月1~2日
電話番号 0138-23-1107

丸昌

→詳細情報
金森赤レンガ倉庫の近く、北海道最古のコンクリート電柱の向かいにある昆布専門店。昆布の入札から加工、販売までを一貫して手掛けて、こだわりの商品を格安で販売。
所在地 函館市末広町16-14
営業時間 9:00~17:00(日曜は10:00~17:00)
定休日 無休
電話番号 0138-22-1617

函館まるなま水産

→詳細情報
函館駅前の複合商業施設HAKOVIVA内にある水産加工品専門店。実演販売の炊きたていかめしが魅力。函館の老舗水産物総合商社が初めて出した店で、ここでしか買えない商品も。
所在地 函館市若松町12-8 HAKOVIVA内
営業時間 9:00~19:00
定休日 無休
電話番号 0138-24-5000

ヤマチュウ食品 日乃出店

→詳細情報
海が目の前に広がる景色の良い海産物加工工場の直売店。直売ならではのお得な商品と景色をいかした休憩所が魅力。自宅への発送もしてくれる。
所在地 函館市日乃出町1-2
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日。冬期間は土曜日も休みの場合あり
電話番号 0138-83-1268

北海道昆布館(2020年8月閉店)

→詳細情報
※2020年8月閉店(昆布文化のPRを目的とした展示室を併設する、昆布製品販売ショップ。ドーム型シアターも見もの。オリジナル商品を中心に243アイテムを販売)
所在地 亀田郡七飯町字峠下32-1
営業時間 閉店


国際ホテル
竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館Web物産展PLUSα
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中