トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「教会・修道院」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

日本基督教団 函館千歳教会

にほんキリストきょうだん はこだてちとせきょうかい


1901年創立。函館からアメリカに脱国し、京都に同志社大学を創立した新島襄と関係の深い教会。教会には同志社教会から贈られた新島襄の遺髪がある。

「日本基督教団 函館千歳教会」は、函館(当時は箱館)からアメリカへ脱国した新島襄の信仰と志を受け継ぎ、設立された教会です。1901(明治34)年、日本組合基督教会函館教会として曙町(現在の元町)に設立されましたが、函館大火などで教会堂の移転を余儀なくされ、1937(昭和12)年に「新島先生脱国記念会堂」として千歳町に再建。その後、日本基督教団函館千歳教会と改称し、終戦後に現在地に教会堂を建てました。現在の教会堂は1985(昭和60)年に建てられたものです。

こちらの教会には、新島が函館から脱国し、寄港地・上海で断髪した際の頭髪があります。1937(昭和12)年、教会堂再建にあたって、同志社教会牧師堀貞一氏より寄贈されたもので。遺髪とともに送られた手紙には「先生が愛国の精神に燃えて脱國されたる至誠が、多くの人々に永く良き教訓と相成る事を祈る」とあり、今も大切に保管されています。

教会堂の中に入ると、教会創立100周年を記念して設置されたパイプオルガンがあります。こちらはバッハ時代の北ドイツのオルガンを再現し、日本人の手によって製作されたもので、道南産の楢材やドイツ製のパイプを使用しています。

なお、教会内や遺髪の見学を希望される際には、事前に電話で連絡をしてからお出かけください。


※記者TT 2013/10/22取材、10/31公開 2021/5 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
日本基督教団 函館千歳教会
エリア 五稜郭エリア エリア区分について
所在地 函館市松陰町9-6  Googleマップで開く
電話番号 0138-51-9573
開館時間 9:00~19:00(案内が必要な場合は、要事前連絡)
アクセス 市電 「杉並町」電停 下車 徒歩5分
駐車場 無料駐車場あり(3台)
関連リンク 日本キリスト教団 函館千歳教会
無料で入れる施設、歴史好きに、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、車イス対応トイレ


グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
国際ホテル
竹葉
函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
広告募集中