トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「史跡・碑(市内)」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

五稜郭アーカイブ(五稜郭交差点地下横断歩道)

ごりょうかくアーカイブ


五稜郭交差点の真下に設けられた地下横断歩道の南北通路を「明るく親しみやすい空間」に改修。壁面に、五稜郭周辺の歴史や函館市電に関する資料を年間を通して展示している。

函館市電「五稜郭公園前」電停や、函館バス「五稜郭」バス停のある五稜郭交差点は、函館市内でも交通量の多い場所。その真下に1973(昭和48)年に完成したのが「五稜郭交差点地下横断歩道」です。地上には6か所の出入り口のほか、丸井今井函館店シエスタ ハコダテの地下1階へつながる出入口も設置されたことで、雨風や雪をしのぎ、なおかつ交通量の激しい交差点の行き来が安全にできるようになり、市民から大変喜ばれています。

2015~2016年には、北海道新幹線開業に合わせて「明るく親しみやすい空間」となるように全面改修を実施。壁面には展示スペース「五稜郭アーカイブ」が整備されました。展示内容は、五稜郭公園の四季の写真、先代の五稜郭タワーの建設中の姿、時代ごとの街並みを表わす航空写真や地図、野外劇や五稜郭祭の記録など、五稜郭周辺の歴史が一目でわかるものが多数。五稜郭交差点と縁の深い函館市電の部品や、これまで発行された記念乗車券などの函館市電グッズのほか、明治時代に現在の北斗市茂辺地地区で作られた「茂辺地レンガ」の実物、設置以来2度行われた改修で見ることが出来なくなっていた開通当時のモダンなデザインのタイル張りの壁面も展示されています。

この通路の展示物はいつでも見ることができますので、五稜郭観光や買い物の際に、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

※記者X 2016/10/6取材、10/11公開 2019/9 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
五稜郭アーカイブ(五稜郭交差点地下横断歩道)
エリア 五稜郭エリア エリア区分について
所在地 函館市本町24番  Googleマップで開く
問合せ先 渡島総合振興局 函館建設管理部
電話番号 0138-47-9635
料金 無料
アクセス 市電 「五稜郭公園前」電停 下車 徒歩すぐ
駐車場 周辺に有料駐車場あり
無料で入れる施設、深夜・早朝でも入れる施設、歴史好きに、雨や雪でも楽しめる、市電から徒歩5分以内


竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中