トップに戻る
スポット情報 観光スポット 「坂」

幸坂

→詳細情報
明治8年、坂下の湾を埋め立てた場所が幸町という名前だったことからこの名前がついた。傾斜が厳しい道だが、上りきった先の山上大神宮から眺める景色はまさに絶景。
所在地 函館船見町
電話番号 0138-23-5440 ※カーナビ検索には使えません

千歳坂

→詳細情報
明治12年の函館大火以後にできた坂。かつて坂の東側にあった神社の松の木にちなんで名前がついた。突き当たりには東本願寺船見支院、実行寺、称名寺など、歴史ある寺が並ぶ。
所在地 函館市船見町
電話番号 0138-23-5440 ※カーナビ検索には使えません

船見坂

→詳細情報
「船見町」誕生時に現在の名前になった。港を行き来する船がよく見えることが由来である。坂の途中には、その特徴的な姿から映画ロケで使用されることが多い大正湯がある。
所在地 函館船見町
電話番号 0138-23-5440 ※カーナビ検索には使えません

魚見坂

→詳細情報
函館の坂で最も西側に位置する。回遊してくる魚群を見るのに便利な場所だったことから名づけられた。天候がよければ、青い海と駒ヶ岳を望むことができる穏やかな通りである。
所在地 函館市入舟町
電話番号 0138-23-5440 ※カーナビ検索には使えません

南部坂

→詳細情報
ふもとには「まちづくりセンター」があり、イチョウ並木が洋風の雰囲気を醸し出す坂道。交差点を1つ2つと越えると傾斜が急になり、上りきると函館山ロープウェイ山麓駅がある。
所在地 函館市末広町
電話番号 0138-23-5440 ※カーナビ検索には使えません

谷地坂

→詳細情報
かつて行楽地として市民に親しまれた谷地頭方面へ向かう坂。昭和9年の大火の影響はあるものの、その様子は江戸時代からそれほど変化していないといわれている。
所在地 函館市宝来町
電話番号 0138-23-5440 ※カーナビ検索には使えません

護国神社坂

→詳細情報
幅が広く、函館山の山頂がよく見える坂。突き当たりには函館護国神社があり、坂の名の由来にもなっている。周辺には和洋折衷の建物が多い。ふもとには高田屋嘉兵衛像がある。
所在地 函館市宝来町
電話番号 0138-23-5440 ※カーナビ検索には使えません

あさり坂

→詳細情報
明治11年に行った発掘調査で、古代人が食べたアサリの貝殻が多く見つかったことから、この名がついたとされる坂。起点の交差点には、すき焼きの名店「阿さ利本店」がある。
所在地 函館市宝来町
電話番号 0138-23-5440 ※カーナビ検索には使えません

青柳坂

→詳細情報
民家が建ち並ぶ閑静な坂道で、登り切った先には青柳小学校、潮見中学校、函館公園がある。振り返ると海を見ることができ、青空が広がる日の散策は特に気持ちいい。
所在地 函館市青柳町
電話番号 0138-23-5440 ※カーナビ検索には使えません


函館タクシー
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
国際ホテル
竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
広告募集中