スポット情報 観光スポット 「博物館(市外)」

七飯町歴史館

→詳細情報
函館市の隣、七飯町の歴史や生活を総合的に知ることができる資料館。屋内展示のほか、屋外には歴史的に重要なリンゴやブドウの見本園もある。
所在地 北海道亀田郡七飯町本町6丁目1-3
開館時間 9:00~17:00
休館日 年末年始(12月31日~1月5日)
電話番号 0138-66-2181

幕末の軍艦 開陽丸記念館

→詳細情報
1868年(明治元年)に江差沖で座礁沈没した、旧幕府軍の開陽丸を実物大で復元。榎本武揚など乗組員の様子、貴重資料、遺物など3000点を展示。音による大砲発射体験、操船体験も。
所在地 北海道檜山郡江差町字姥神町1-10
開館時間 9:00~17:00(発券は16:30まで)
休館日 月・祝翌日(11~3月)、12月31日~1月5日
電話番号 0139-52-5522

江差追分会館・江差山車会館(江差町)

→詳細情報
百畳敷きの大ホールでは毎日定時に江差追分の実演を楽しめる。館内には資料展示も。併設の山車(やま)会館では姥神大神宮渡御祭の山車の展示も。
所在地 北海道檜山郡江差町字中歌町193-3
開館時間 9:00~17:00
休館日 無休(4月~10月末)、月・祝翌日(11月~3月末)、年末年始
電話番号 0139-52-0920

松前城資料館

→詳細情報
1854(安政元)年に完成した松前福山城は、日本における最後期の日本式城郭。焼失を経て1961(昭和36)年に再建され、天守は資料館となっている。桜の名所、松前公園にある。
所在地 北海道松前郡松前町字松城
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 冬期休館(12月11日~4月10日)
電話番号 0139-42-2216

横綱千代の山・千代の富士記念館

→詳細情報
福島町出身の二大横綱である千代の山、千代の富士の記念館。九重部屋の土俵が再現され、両横綱の優勝杯や化粧回しなどが展示されている。「横綱の里ふくしま」のシンボル。
所在地 北海道松前郡福島町字福島190番地
開館時間 9:00~17:00(3月17日~11月15日)
休館日 11月16日~3月16日(冬期休館)
電話番号 0139-47-4527

福島町青函トンネル記念館

→詳細情報
1988(昭和63)年に開通した青函トンネルに関する展示を行う博物館。工事の拠点になった福島町にある。トンネルシアター、体験坑道、ボーリングマシンの展示などは圧巻。
所在地 北海道松前郡福島町字三岳32-2
開館時間 9:00~17:00(3月17日~11月15日)
休館日 11月16日~3月16日(冬期休館)
電話番号 0139-47-3020

八雲町郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館

→詳細情報
函館から車で約2時間、八雲地域の自然、産業、歴史、遺跡について古民具などを通して学べる郷土資料館。建物内に木彫り熊の文化を解説する資料館もあり。入館無料。
所在地 北海道二海郡八雲町末広町154番地
開館時間 9:00~16:30
休館日 月曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月5日)
電話番号 0137-63-3131

木古内町郷土資料館(いかりん館)

→詳細情報
北海道新幹線の北海道側の玄関口となる「木古内駅」がある木古内町の歴史を学べるスポット。サラキ岬沖に沈没した幕末の軍艦「咸臨丸」のものと見られるイカリを展示。
所在地 北海道上磯郡木古内町鶴岡74-1
開館時間 9:00~16:00
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始
電話番号 01392-2-4366


このページのトップへこのページのトップへ

金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
万惣
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
近畿日本ツーリスト
株式会社前側建設
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中