トップに戻る
あなたのテーマでディープな函館 「教会・修道院」

函館ハリストス正教会、イースターエッグ

entry.2009-04-02.4810496557N286.jpg
函館ハリストス正教会の敷地内にある信徒会館にて開催される、イースターエッグの展覧会(2009年4月26日まで)。

イースターエッグの歴史は古く、世界中で様々な素材や装飾が施されたものがあるそうです。

写真のイースターエッグはウクライナ風。
十字架や花をモチーフとしていて、卵は命を、赤は喜びや血を表すのだとか。
ウクライナやルーマニアでは復活祭の日、日頃お世話になっている方に感謝の意を込めてイースターエッグを贈るのだそうです。

content-img_IMG_37381.jpgN287.jpg
 
※取材:市民記者(30代男性、函館市在住)