トップに戻る
あなたのテーマでディープな函館 「イベント」

大門バル バーに立ち寄り、また戻って飲む

entry.2010-08-25.7902054060Y01.jpg

大門のバルは、函館駅前の「函館ひかりの屋台 大門横丁」内外(大門地区)で時々行われる、飲み歩きイベント。
1軒500円で1ドリンク+1ピンチョー(おつまみ)、4軒回ってスタンプを押すと1回抽選できる仕組みになっています。イベントの時などは、偶然色々な人に会えるので、あえて誰とも待ち合わせせずに1人で出かけるのも楽しいです。

最新の情報はこちら

以下は、2010年8月のレポート。

大門横丁だけでなく、周辺のお店もバルに参加しています。2軒目でMojito(モヒート,店名)さんへ。先日の大門JAZZの時に屋台を出店していました。その日は自転車で出かけていたので、お酒を飲めなかったのです。

大門のバーというと、よく知られたお店。ラムの揃えが豊富で、200種類以上あるとか。私はカクテルが好きなので、ラムというと、モヒートの他にも、ラムコーク(キューバ・リバー)や、ダイキリ、XYZなどのカクテルが好きですが、ストレートやロックで飲んだことはありません。

ベネズエラのパンペロというラムをロックで注文し、一口飲んでみたところ、口の中に広がる香りが豊かで楽しい感じなので、ラムっていいなとすぐに思いました。

ラムには三種類あり、ホワイトラム、ゴールドラム、ダークラム。それぞれ風味は、ライト、ミディアム、ヘビーと分かれるそうです。店内には、ラムフリークの常連さんもいて、しんみりと嬉しそうに飲んでいます。
もう少し話を聞きたかったので、もう一杯飲みました。やはりラムのロックは気持ちよく酔うらしく、マスターが「......私も、そういう、お客様の思い出を刻む場所を提供できたらなと思っています」などとおっしゃっていましたが、前後の会話の経緯が思い出せません。
また大門横丁に戻って飲みました。飲み歩きの途中にバーというのも面白いなという発見の一日でした。

entry.2010-08-25.7902054060Y02.jpg entry.2010-08-25.7902054060Y03.jpg entry.2010-08-25.7902054060Y04.jpg

※取材:事務局(30代男性、函館市在住)