トップに戻る
あなたのテーマでディープな函館 「写真・アート」

風景、歴史、食......函館のご当地カレンダー2019

181102G01.jpg

函館の印象的な風景や歴史・食などをテーマにしたカレンダーをご紹介します。いつか函館を訪ねたいと思っているかた、函館の旅が楽しかったというかた......函館の空気をお部屋でもいかがですか。


阿部綜合印刷

181102G02.jpg

函館の路面電車と四季折々の風景が、月ごとに楽しめるカレンダー。函館の風景を切り取ることで定評があるカメラマン、野呂希一氏による撮り下ろしです。壁掛けタイプは、撮影場所がわかるマップつき。実際に函館を訪れたとき、同じ景色を満喫できます。使用後もきれいに保存できるよう、吊り具は、切り取り不要のクリップ式を採用。

181102G03.jpg

卓上タイプは保存・携帯に適したプラスチックケース入り。場所をとらないサイズなので、デスクに置いたときにすっきりと使えます。

【壁掛けタイプ】A3版・全28ページ(A2版2つ折り)。税込1296円
【卓上タイプ】90×94mm・14枚。税込540円 
販売場所 駒場車庫オリジナルグッズ販売窓口、函館空港(2階売店ポルックス)、五稜郭タワー売店、cafe Drip Drop(函館市地域交流まちづくりセンター1階)、ギャラリー村岡、函館市アンテナショップ(東京・ローソン京橋駅前店内)ほか
通信販売 阿部綜合印刷HPから(送料は壁掛けタイプ1点につき500円、卓上タイプ1点につき300円)
問い合わせ 阿部綜合印刷 電話0138-45-3232(平日9:00~17:00)、ファックス0138-45-3235、E-mail info@abesogoprint.co.jp


NPO法人市民創作「函館野外劇」の会
181102G04.jpg

国の特別史跡である五稜郭跡を舞台に毎年夏に開催される、「市民創作 函館野外劇」の名場面で綴るカレンダー。迫力満点、心に残るシーンの数々から、出演する市民の表情や息づかいまで伝わってきます。

181102G05.jpg

そのページの月に関連する歴史的事象や歴史スポットなども紹介。北海道命名150年にちなんで、箱館・函館にまつわる出来事を盛り込んだ「歴史カレンダー」になっています。
181102G06.jpg

5月中旬の土日には箱館五稜郭祭が開催されることもあり、5~6月は、土方歳三を演じるキャストの凛々しい姿がメインに。

【壁掛けタイプ】B3判・全7ページ。税込1000円(社名等の名入れは20部以上で無料、11/22締切)
販売場所 五稜郭タワー売店、cafe Drip Drop(函館市地域交流まちづくりセンター1階)、事務局(函館市五稜郭町29-7)
通信販売 下記に注文(市外の場合、送料は1部につき300円)
問い合わせ NPO法人市民創作「函館野外劇」の会事務局 電話0138-56-8601、ファックス0138-56-8602、E-mail office@yagaigeki.com


ガストロノミーカレンダー はこだての美食2019 【準備中】
世界料理学会 in HAKODATE実行委員会


道南いさりび鉄道カレンダー2019 【準備中】
道南いさりび鉄道


一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会

181102G07.jpg

豊かな自然に囲まれ、四季折々に表情を変える函館近郊の大沼国定公園。そこで暮らす生きものや、美しい風景を切り取ったカレンダーです。

181102G08.jpg

フォトコンテストに寄せられた中から、選りすぐりの写真を掲載。季節の花や動物・鳥などを紹介するミニコラムつき。

【壁掛けタイプ】B3版・全13ページ。税込1200円
販売場所 大沼国際交流プラザ、大沼公園遊覧船乗り場、道の駅なないろ・ななえ、函館空港(2階売店ポルックス)、五稜郭タワー売店ほか
通信販売 下記に注文(送料1点につき110円~)
問い合わせ 大沼国際交流プラザ 電話0138-67-2170(8:30~17:30。土日祝も可)、ファックス0138-67-2176、Email info@onumakouen.com


※まとめ/編集室N 2017/11/3公開