トップに戻る
あなたのテーマでディープな函館 「イベント」
190707miya117.jpg

フル・ハーフ同時開催となって4回目の2019函館マラソン。2019年7月7日(日)に開催され、過去最高の7436人が出走しました。海あり、山あり、美しい街並みありの「眺めのいいコース」、函館名物がそろった豪華なエイドフード、そして、沿道からの熱い応援が評判の大会を、徹底レポートします。見ているうちに、きっと走りたくなる、応援したくなるはず! 2020年大会は7月5日(日)の開催予定。エントリー受付は2月25日(火)21時からです。

続きを見る
200208K01.jpg

街が真っ白な雪で覆われた2020年2月8日・9日、港を見おろす元町公園付近でさまざまな光があふれるイベント「はこだて ひかりのガーデン」が行われました。眼下には港や街の灯りがきらめき、公園の木々には柔らかい光の「ひかりの実」、坂道はカラフルなチューブスライダーのコースに。さらに、フィナーレは港で上がる大輪の冬花火との競演。多くの観光客のかたや市民が集まり、冬ならではの楽しみを満喫しました。

続きを見る
20180701MT01.jpg

フル・ハーフ同時開催となって3回目の函館マラソンが、2018年7月1日(日)に開催されました。朝から雨模様となりましたが、暑くもなく寒くもない気温で風もなく、高い湿度で脱水症状の悩みも少なく、完走率はここ3回で最高。優勝タイムも最も早いという好コンディションだったようです。

雨の2018函館マラソンのレポートをお届けします。

続きを見る
190209K15.jpg

街が真っ白な雪で覆われた2019年2月9日、元町公園でさまざまな光があふれるイベント「ひかりのガーデン」が行われました。眼下には港や街の灯りがきらめき、空には柔らかい光のスカイランタン、坂道はカラフルなチューブスライダーのコースに。さらに、フィナーレは港で上がる大輪の冬花火との競演。三連休の初日に中国圏の春節が重なり、イベント当日は多くの観光客のかたや市民が集まり、冬ならではの楽しみを満喫しました。
※2019年の内容です。2020年は一部内容が変更になります

続きを見る
191213MT16.jpg

12月のベイエリアを彩る「はこだてクリスマスファンタジー」。ツリーイルミネーション&花火と並ぶ、もうひとつのお楽しみは、赤レンガ倉庫横に並ぶスープバーです。ツリーを美しく輝かせるキンと冷え切った空気のなか、函館の人気店によるスープバーが出店。冷えた体をポカポカにする、函館の冬の味覚を詰め込んだスープが味を競います。その魅力をホッとにレポートします。

はこだてクリスマスファンタジー(函館イベントガイド)

続きを見る