トップに戻る
あなたのテーマでディープな函館 「イベント」
110102reportT01.jpg今年の大晦日、皆さんはどのように過ごされますか。

「はこぶら」編集室のMとT は、2010年の大晦日、年越しそばを食べて、22時函館山ロープウェイ山麓駅に集合!
特別営業(22:00~翌1:00)のロープウェイに乗り込み、函館山夜景を見ながら新年を迎えようと、一路山頂へと向かいました。

(左は、2010年12月31日23時の函館山夜景)

続きを見る
200101M01.JPG
(2020年正月の函館八幡宮)

函館でお正月を迎えるかたに、交通の便が比較的よく、地元市民に愛されている、おすすめの初詣スポットをご紹介しましょう。初詣は、新しい年の息吹きや生命力を神様から授かるものなので、大晦日の夜に出かけた場合も、年が明けるのを待ってお参りしましょう。昼間に落ち着いてお参りするのもいいですね。出店が出ているところでは、お参りのあとに小腹を満たすのもお楽しみです。

※2021年のお正月は、新型コロナウイルス感染予防のため、受入態勢等が例年と異なる場合があります

函館市電、年末年始の特別ダイヤについて(初詣無料電車は運行中止)

続きを見る
20171214A02.jpg

はこだてクリスマスファンタジーは例年12月1日から25日まで、ベイエリアの赤レンガ倉庫群前でにぎやかに行われます。最大の見ものは、函館の姉妹都市・カナダのハリファックス市から18000kmを旅してきた「幸せのもみの木」(2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で北海道産のもみの木を使用)。約15万個のイルミネーションに彩られ、海に浮かんで幻想的に輝きます。毎日18時にはツリーの点灯とともに花火が上がり、ベイエリアが光に包まれるロマンチックなイベント。素敵な夜を楽しむために知っておきたいあれこれをまとめてみました。
※2020年は、新型コロナウイルス感染予防のため、ステージイベントとスープバーは中止になっています

続きを見る
181108L01.jpg

函館の冬は、「はこだてクリスマスファンタジー」「はこだてイルミネーション」をはじめとする様々なイベントで、美しい光に包まれます。ベイエリアに煌めくクリスマスツリー、イルミネーションが灯る元町の街並みや坂、星形に輝く五稜郭、港に上がる冬花火......お楽しみいろいろです。ロマンチックムードいっぱいの函館で、冬の休日を過ごしませんか。街を彩るおすすめイベントをご紹介しましょう。

※2020年は新型コロナウイルス感染予防のため、イベント内容が変更になる可能性があります。お出かけの際は、最新情報をご確認ください。

続きを見る
111107M01.JPG

湯の川温泉街を中心にした体験イベント「オンパク(温泉泊覧会)」。2011年も9日間にわたって様々なプログラムが開催されました。

旅館の料理長による料理教室、ヒーリング、落語や講談など、インドア系も充実していましたが、秋の山歩きや湯の川散策などの「お出かけ」系も魅力的です。

今年は私、はこぶら編集長Mが「松倉川白滝ハイク」にエントリー。秋晴れとなった10月31日に、松倉川の源流と美しい白滝を訪ね、気持ちのいい森林浴を楽しんできました。予約開始日に満席となった人気プログラムの体験記を、たっぷりとお届けします。

続きを見る