entry.2009-10-13.3905051510Y01.jpg

函館市電の500型車両は、昭和23年から昭和26年までの間に30台が造られました。昭和26年につくられた最後の車両、530号が今も現役で活躍しています。つり革など、随所に時代を感じさせますが、状態は良好です。定員は80名。