トップに戻る
各地の美味が大集結! はこだてグルメサーカス2013レポート
IMG_4131.JPG
食欲の秋におすすめのグルメイベント、はこだてグルメサーカス。2014年も、函館駅周辺の大門グリーンプラザと函館朝市第一駐車場、2つの会場・4つのひろばの120ブースで繰り広げられます。

2012年は2日間で16万人、2013年は17万1000人が来場! 爽やかな青空の下、各地のグルメが集まり、早い時間から完売する商品も続出、大盛況でした。

函館とゆかりのある世界&日本各地のグルメが集結! そのにぎわいをレポートします。

(2013年9月7日の大門グリーンプラザ。あちらこちらに行列ができ、沿道のテーブルも人でいっぱい)


◆ずらり並んだテントから、おいしそうな匂い~♪ 元気な笑顔にも出合えます

130907M02.JPG
会場に近づくと、青と白のとんがりテントの列が目に入ります。まもなく、辺りにはたまらなくいい匂いが! お腹がグウッと鳴って、何から食べようか迷ってしまいそう。それぞれの会場のインフォメーションセンターでは、イベントガイドを入手できます。ついでに、スタンプラリーの用紙もゲット。2会場でスタンプを押してもらって、応募箱に入れると、航空券やホテル宿泊券が当たる抽選に参加できますよ。

さて、各テントには、日本各地や海外の姉妹都市のご自慢グルメがずらり。お店の人の元気な笑顔に誘われ、おしゃべりを楽しみながら、グルメパラダイスを巡りましょう。

(左)今年から函館便が運航する青森県三沢市の「パイカ丼」。5時間煮込んでとろとろになった豚バラ軟骨(パイカ)の優しい味に感動!(2014年は出店なし)

130907M03.JPG 130907M04.JPG
(左)みなみ北海道の奥尻島はビールに合う焼き物を提供。これは「ほや串焼き」。「地元では半割りで焼いて食べるんだよ」と!
(右)同じくみなみ北海道「浜のかあさん渡島の店」のパワフルなおかあさんたち。「海鮮焼きそば」と「ほっけのすりみ汁」を提供。

130907TT05.jpg 130907M06.JPG
初日の会場で、おそらく1、2を争う長蛇の列ができていたのはこれ。そのほか、神戸牛のコロッケも人気でした。
(左)各地のイベントで人気沸騰の名古屋・世界の山ちゃんの「幻の手羽先」。辛い!旨い!で止まらない美味しさ。
(右)「あまちゃん」で一躍有名になった岩手県久慈市の「まめぶ汁」。黒砂糖とくるみを包んだだんご「まめぶ」入り。

130907M08.JPG 130907M07.JPG 130907M09.JPG
(左)函館農水産物ブランド推進協議会の「アワビの炭焼き」。生きのいいアワビは柔らかで最高!
(中)函館産の新鮮野菜を使った「カフェレスト アクシス」の「生ハム入りパニーニ」(2014年は出店なし)。
(右)函館の姉妹都市・レイク・マコーリー市があるオーストラリアの「オージービーフのブロシェット」。

130907M10.JPG 130907M16.JPG 130907M11.JPG
(左)青森県弘前市の岩木山麓で採れる「嶽きみ(だけきみ)」は、青森のブランド極甘とうもろこし。
(中)青森市の「味噌カレー牛乳ラーメン」。さらにバターをトッピングという驚きの取り合わせも、絶妙なハーモニー。
(右)青森県大間町の「マグロバーガー」。まぐろとイカ入りパテを昆布入りもちもちパンにはさんで大人気。


◆各地の郷土芸能やキャラクターショーなどのステージイベントも

130907M13.JPG
2つの会場には、それぞれイベントステージが設けられ、各地の郷土芸能やキャラクターショー、ご当地クイズ、プレゼント企画などが連続して行われます。ベンチでひと休みしながら楽しむのもいいでしょう。

2014年は、市役所駐車場特設ステージで、人気沸騰の妖怪ウォッチ・ジバニャンのバラエティーショーもあるので、どうぞお楽しみに!
⇒2014年のイベントスケジュールはこちら

(函館けいりんのキャラクター・りんりんと、函館観光大使・暁月めぐみさんのコラボステージ)

はこだてグルメサーカス会場見取り図(クリックすると拡大します) ⇒出店者一覧はこちら
130907G15.jpg

130907M14.jpg

※編集室M 写真協力/記者TT(幻の手羽先)、記者Z(シャトルバス) 
2013/9/7取材・公開、2014/8/27更新


関連記事