トップに戻る
旬の海の幸で乾杯! 函館の居酒屋案内
コラムmain.jpg
旅先でリラックスして、その地ならではの美味しい料理とお酒に舌鼓を打つのは、極上の喜び。函館に来たからには、旬の海鮮を存分に味わいたいですね。地元の人との会話も楽しみつつ、ゆったりと居心地よく過ごせたら、旅はきっとよき思い出となることでしょう。

函館ならではの居酒屋の楽しみをご紹介しましょう。旬の食材や郷土料理を楽しめる店、気さくな店主や客同士での会話を愉しめる店がいろいろあります。

左/海の幸、山の幸で乾杯!(函館海鮮居酒屋 魚まさ 五稜郭店)



◆地元の旬の魚や、郷土料理が味わえる

いか清n_main_20131125_iga.jpg
函館といえば、期待されるのはやはり海の幸でしょう。四季を通してそれぞれに旬の新鮮な魚介類を味わえるのは、三方を日本海、太平洋、津軽海峡に囲まれた環境にある函館だからこそ。居酒屋でも、気軽に旬の味覚が楽しめます。

中でも代表的な「函館の味」であるイカは、1月から5月まではヤリイカ、6月から12月までは真イカ(スルメイカ)と、近海で一年中新鮮なものが獲れます。身が透き通って甘みのあるイカを刺身で食すもよし、ゴロ(内臓)ごと炭で丸焼きにして食すもよし。

もちろんイカだけではなく、冬の味覚である「ごっこ汁」や、しっかりと脂がのった「根ボッケ」など、函館ならではの料理を堪能できるのも、居酒屋の魅力といえるでしょう。


131206M01.JPG 蔵や_20131220_iga.jpg
上/この歯ごたえと甘みは、こたえられない(活魚料理 いか清) 下左/今日の旬の素材が黒板に並ぶ(居酒屋 兆治) 
下右/新鮮な魚介を炙り焼きに、最高のぜいたく(蔵や)


◆店主やお客さんとの気さくな会話も肴に

I居酒屋コラム用.jpg
美味しい料理を味わいつつ、その場の雰囲気や会話も「美味しく」楽しめる店がたくさんあるのも、函館の居酒屋の特徴かもしれません。

一瞬にしてお客さんを笑わせる話芸を持つ陽気な店主がいる店、つかず離れずの心地よい接客でいつの間にかくつろいだ気持ちになれる店、会話しやすい距離感のこじんまりした店......。そこに集まるのは観光客、地元の常連、一度来店してすっかりファンになった出張客など、様々です。


IMG_8007a.JPG 炉辺人_sub2_20131122_iga.jpg
上/またこの笑顔に会いたくなる(居酒屋 山吹) 下左/こじんまりした店が軒を並べる屋台村(大門横丁) 
下右/絶妙な距離感を演出する、どっしりとしたカウンター(炉ばた 炉辺人)


◆昔なつかしい函館スタイル、立ち飲み屋もおすすめ

コラム瀧澤sub.jpg
海の幸が特徴の居酒屋とは少し雰囲気が違いますが、函館のユニークな存在が「立ち飲み屋」。

かつて函館にあった酒屋は、そのほとんどが建物内に立ち飲みカウンターを併設していたそう。客は酒屋で買った酒やつまみをそのまま持ってカウンターで軽くひっかけたり、知り合いがいれば会話に花を咲かせてから帰路についたり。現在ではわずか数軒ながら、その当時のスタイルで賑わっている店があります。

混んでいれば、肩が触れ合わんばかりの距離感。それをきっかけに会話が始まるような独特な空間です。函館駅前では、こだわりのつまみを提供する「丸善瀧澤商店(左写真)」、五稜郭エリアでは日本酒と焼酎の品ぞろえも豊富な「立ち吞み 誘い誘われ」にどうぞ。



◆エリア別居酒屋ガイド

【函館駅前・大門】JR函館駅周辺の朝市や大門エリアは、個性的な店が点在

兆治.JPG   居酒屋 兆治
松風町13-4 0138-27-3699
刺し身、焼き物、煮物、揚げ物と存分に味わえる。「ミシュランガイド北海道」掲載。
  山吹.jpg  居酒屋 山吹
東雲町18-8 0138-23-4583
陽気な店主と美味しい料理が待っている。炉ばたの炙り焼きが絶品。
大謀.JPG   炉ばた 大謀 HP
松風町7-5 大門横丁内 0138-22-3313
活〆にした鮮度抜群のいか刺しが絶品。冬は函館名物「ごっこ汁」も。網元直営。
  ヤマタイチ.jpg   北の台所 ヤマタイチ HP
松風町7-5 大門横丁内 0138-22-5556
旬の刺身と海鮮丼、焼き魚などのほか、健康を考えた自然薯が食べられる。
魚一心.jpg   魚河岸酒場 魚一心
松風町3-11 0138-26-0457
店主が毎朝、馴染みの市場や鮮魚店を巡り、新鮮かつ安価な食材を厳選している。
  20170127ikasei_2.jpg  いか清 大門
若松町6-10 0138-27-1506
五稜郭の人気店「いか清」の姉妹店。酒によく合う新鮮な魚介料理が堪能できる。
海光房.jpg   函館海鮮料理 海光房 HP
若松町11-8 0138-26-8878
大きな水槽が目印で、鮮度が売り。魚貝類卸問屋直営なので、海産物の購入もできる。
  うにむらかみ.JPG   うにむらかみ 函館店 HP
大手町22-1 0138-26-8821
老舗生うに加工販売店の直営店。新鮮なウニの味は絶品。「ミシュランガイド北海道」掲載。
雅家.jpg   函館ダイニング 雅家 HP
若松町8-14 0138-22-1000
四季折々の新鮮な食材を豊富なメニューで楽しめる、ガヤガヤとした函館の隠れ家。
  瀧澤商店.jpg   丸善 滝澤商店
若松町19-7 0138-22-3623
地元の常連、観光客、出張客で、いつも賑う立ち飲みの店。酒屋の建物内にある。
昌栄丸.jpg   居酒屋カネイワ昌栄丸 ヤン衆漁場 HP
松風町10-3 0138-83-6433 
ヤン衆とは漁師のこと。その名の通り、元漁師の大将が出す豪快な浜料理が楽しめる。
  函館山.jpg   海鮮処 函館山 HP
松風町10-15 0138-22-7747 
店内に水槽があり、新鮮な魚介が味わえる。プロの板前が作る刺身や郷土料理を堪能。

【五稜郭】
市電の五稜郭公園前界隈は、飲食店が軒を並べる繁華街

魚まさ.jpg
  函館海鮮居酒屋 魚まさ 五稜郭本店 HP
本町4-7 0138-53-1146 
生産者との信頼を大切に、食材にこだわった料理を提供する。全席掘りごたつ個室。
  いか清.jpg
活魚料理 いか清 HP
本町2-14 0138-54-1919
生きのいいいか刺しと料理の数々。豊富なメニューと広々とした座席が特徴。
炉辺人.jpg   炉ばた 炉辺人
本町10-11 0138-51-6601
つかず離れずの接客が心地いい炉ばた焼きの店。脂ののった根ぼっけをぜひ。
  粋花亭.jpg   四季 粋花亭 HP
本町20-6 0138-51-1810
厳選の純米酒とこだわり創作和食料理が味わえる。「ミシュランガイド北海道」掲載。
千.jpg   旬味 千 HP
梁川町22−22 0138-33-1000
クジラなど函館らしい食材を使ったメニューも提供。全席掘りごたつの隠れ家風。
  備後屋.jpg   Hakodate Dining 備後屋 HP
本町28-15 0138-31-5555
客席は掘りごたつ式の大人の隠れ家。地元食材による「函館新和食」とお酒が楽しめる。
佐平次.jpg   二代目 佐平次
五稜郭町4-13 0138-51-3939 
和から洋までの多彩な料理を地酒と一緒に。「ミシュランガイド北海道」掲載。
  地元屋.jpg   地元家 HP
本町5-16 0138-55-1777
カニ屋直営店らしい旬のカニ料理に加え、店名通り地元の素材を生かした一品料理を提供。
美味しんぼ.jpg   美味しんぼ
本町7-21 0138-56-9358
鮮度抜群の活イカから、鍋、郷土料理が楽しめる。座敷もあり純和風でくつろげる。
  きこうし.jpg   季肴酒
本町2-1 0138-52-5290
新鮮な海の幸や手間ひまをいとわない凝った料理が楽しめる、隠れ家的な和食店。
たちか屋.jpg   ヤマタ たちか屋
本町32-4 0138-53-6461
酒、フードメニューともに種類が大変豊富。地鶏料理も絶品の、創作和食の店。
  炭小屋.jpg   味楽市場 炭小屋
本町8-20 0138-56-4352
焼物に刺身、創作料理と季節の味を広く楽しめる。「ミシュランガイド北海道」掲載。
誘い誘われ.jpg   立ち吞み 誘い誘われ
本町32-6 0138-56-1777
200種類近い日本酒と焼酎が並ぶ立ち飲み店。隣り合った人と気軽に会話できる。
  サザン食堂.jpg   サザン食堂
本町6-11 0138-33-7711
漁港をイメージした店内で、地物のホタテやイカ、焼き鳥や野菜などを七輪で炭火焼き。

【元町・ベイエリア】
シャレたレストランやカフェの多いエリアにも名店が

蔵や.jpg   蔵や ⇒HP
末広町7-7 0138-22-7628
蔵をイメージした落ち着いた空間。新鮮な魚介類を堪能できる、いろり焼きの店。
  いかいか亭.jpg
函館まるかつ水産 いかいか亭 ⇒HP
豊川町12-12(はこだて海鮮市場本店内)
0138-22-9600
地元水産会社の直営店で、近隣の市場から直送される新鮮な海の幸が味わえる。
きくよ食堂 ベイエリア店   きくよ食堂 ベイエリア店 ⇒HP
豊川町12-9(函館ベイ美食倶楽部内)
0138-22-1994
函館朝市の老舗食堂の支店。近海の新鮮な魚介など、こだわりの食材を使った料理が自慢。

【湯の川エリア】
温泉自慢の宿の多いエリアにある、地元の人気店

20151215R4.jpg   函館あかちょうちん 湯の川店
湯川町1-27-2 0138-57-1519
豊富にそろった定番の居酒屋メニューに加え、函館近海で獲れた新鮮な魚介が魅力的。
       

※記者I 2013/12/26公開、2018/4/25掲載店追加