トップに戻る
ご当地グルメの新顔! 函館イカナポリタン
ikanapork.jpg
函館を代表する食材「イカ」と、子どもから大人まで大好きな味「ナポリタン」。函館では、ご当地グルメ「函館イカナポリタン」が話題になっています。

イカとナポリタンで函館を盛り上げよう!と、地元の飲食店による「函館 イカナポリタンの会」が2014年にスタートしました。お店ごとに特徴を出した個性豊かなナポリタンは、どれも魅力的。函館にお越しの際は、ぜひチェックしてみてください。

2018年6月時点での提供店は9店。はこぶら記者が味わったメニューの魅力をご紹介します。



◆イカ+地場野菜+ナポリタンで、各店のオリジナルメニューを提供

20141001c02.jpg
「函館 イカナポリタンの会」の構成メンバーは、イタリアンレストラン、カフェ、バーなど様々。それぞれが考案したオリジナルの「イカナポリタン」を提供し、メニューには「函館イカナポリタン CLASSIC」「函館イカナポリタン ブラック」など、サブタイトルがついています。

「函館イカナポリタン」を名のる条件は3つで、「イカ」「地場野菜」「ナポリタン」。漁の好不調や畑の収穫の波もあるので厳密なルールにはなっていませんが、できるだけ函館近郊で獲れたイカを使い、1品でも地場産の野菜を使うようにしているそうです。そこには、「函館の農業や漁業の生産者を応援していこう」という気持ちも込められています。

【Caldo Calcio(カルド カルチョ) 函館イカナポリタン ブラック
20140911c02.jpg
函館 イカナポリタンの会の発起人は、イタリアンレストランCaldo Calcioのオーナーシェフ、佐藤悠祐さん。洋食を通して函館を盛り上げていきたいと考えたときに、甘酸っぱい味が子どもから大人までに愛されるナポリタンと、函館の顔である食材イカを軸にすることにしました。

こちらの店の「函館イカナポリタン ブラック」は、見た目はまさにブラックですが、ひと口食べると爽やかなナポリタンの味わいが広がります。イカスミのコクと香り、トマトソースの酸味に、生パスタのモッチリとした歯ごたえ。シンプルなのに贅沢な美味しさです(税込1080円。ランチは同価格でサラダ、ドリンク、アイスクリームつき)。

Caldo Calcio 函館市花園町22-26 0138-54-3737

20140911c03.jpg 20140911c01.jpg

【Restaurant nana-papa(レストラン ナナパパ) 函館イカナポリタン CLASSIC
20141007c02.jpg
若手シェフの提案に、Restaurant nana-papaのオーナーシェフ、池田洋二さんが賛同して、函館 イカナポリタンの会の代表に。2人のネットワークによって、2014年4月に5店舗でスタートし、半年後の10月には10店舗になりました。

nana-papaの「函館イカナポリタン CLASSICは、角切りの生姜と温泉卵がポイント。何回かゆでこぼしている生姜は、温泉卵や麺と絡ませると、味全体にさりげないパンチをきかせています。ケチャップ、マヨネーズ、自家製生姜焼きのタレなどを混ぜて作ったナポリタンソースは、香ばしさとコクたっぷり。温泉卵によって、濃厚な味わいが軽くなる変化が印象的です(税込1080円)。

Restaurant nana-papa 函館市富岡町3-9-1 0138-43-7788

20141007c03.jpg 20141007c01.jpg


◆そのほか、函館駅・観光スポット周辺の提供店

20141001c01.jpg
【CAFÉ&BAR LYCORIS(リコリス)】
函館イカナポリタン トリコローレ

緑のケチャップは、ブロッコリーやピーマン、小松菜など旬の野菜と、ワインビネガー、三温糖を使った甘酸っぱい味。麺とからめると、ナポリタンの味わいが変化。具の野菜やイカと一緒に食べると、また新鮮な味が楽しめます(サラダ、ドリンクつき。税込1080円)。

函館駅前の繁華街の一角にある、ビル2階のカフェ&バー。アットホームな雰囲気が魅力です。
函館市松風町20-1  0138-23-9633

20140929c01.jpg
【夏井珈琲Brucke(ブリュッケ)】
函館イカナポリタン 大人のテイスト

家庭らしい味をベースに、野菜やイカ、ロングソーセージは個別に味つけし、濃厚な味わいに。セージの香りが花を添え、トッピングされたフライドガーリックがピリッとしたアクセントに(サラダ、珈琲、デザートつき。税込1404円。単品は税込990円)。

五稜郭公園裏門から歩いて5~6分の川沿いにある店。自家焙煎のコーヒーがご自慢です。
函館市五稜郭町22-5 0138-52-3782


◆足を伸ばして味わいたい、郊外店の個性豊かなイカナポリタン

20141011c01.jpg
【月夜のうさぎ】
函館イカナポリタン 月夜

ホッとするような優しい甘さの昔ながらのナポリタンは、温泉卵を崩して絡ませると、クリーミーでフワッとした味わいが舌を包みます。イカと野菜は、函館近郊産のものにこだわっています(サラダ、ドリンク、デザートつき。税込1080円)。

月夜のうさぎHP
函館市戸倉町34-5 0138-87-5839


20141010c01.jpg
【Dining Bar Utaya】
函館イカナポリタン イカポッポリタン

ひき肉の絡んだ昔ながらのナポリタンの上に、チーズをたっぷり載せたバター醤油味の「イカのぽっぽ焼き(姿焼き)」がどっかり。げそはパスタに混ぜ込んであり、イカを丸ごと使った贅沢な食べごたえ。楕円形のモチモチした麺「リングイネ」にソース、チーズが絡んだ濃厚な味わいです(ミニサラダつき。税込1000円)。

Dining Bar Utayafacebookページ
函館市昭和1-21-11 0138-76-3470


【そのほかの提供店】
Cafe enHP 函館市赤川町365-5 0138-47-4333
haru-na-tei(ハルナテイ)⇒Twitter 函館市杉並町20-41 090-1388-3353
ごくらく亭 函館市中道2-49-21 0138-51-9061


181031ikanapo02.jpg
181031ikanapo01.jpg

それぞれの店の個性を生かしたアプローチで、イカや野菜の魅力を引き出した「函館 イカナポリタン」。
毎年、スタンプラリーも実施しています。
函館の街で「イカナポリタンの会」ののぼりを見かけたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

函館イカナポリタンの会(Restaurant nana-papa内)0138-43-7788 ⇒facebookページ

※記者C 2014/9~10取材、10/21公開 2018/10/31更新