トップに戻る
2016年夏、はこだてグルメガーデンWEEKLY REPORT 

JR函館駅前で「はこだてグルメガーデン」開幕!

160701A20.jpg

2016年7月1日~8月31日の62日間、JR函館駅前特設会場で開催される「はこだてグルメガーデン」がスタートしました! 北海道の食・物産・観光をテーマとした、ロングランのイベントです。


◆会場は「はこだ☆テリア」と「北海道うまいもんサミット」の2ゾーン&ステージ

160701A21.jpg
入場口を入ってすぐのゾーンは「はこだ☆テリア」(期間中、毎日営業)。左奥は、「北海道うまいもんサミット」(期間中の土・日開催)。


◆「はこだ☆テリア」プロデュースは、人気シェフの塚田宏幸さん(写真右)

160701A22.jpg
「はこだ☆テリア」ゾーンをプロデュースするのは、札幌市のレストラン「brasserie coron with LE CREUSET」メインシェフの塚田宏幸さんです。塚田シェフは北海道ならではの食を追求し、その魅力を国内のみならず、海外にも精力的に発信しているシェフ。オープニングイベントに登壇した塚田シェフは、「2か月のロングランイベント。1軒の店を構える気持ちでいます。期間中、料理は変わっていきますので、皆さんに何度も足を運んでいただけたら嬉しいです」と語りました。

オープニングイベントには函館を代表するシェフ、深谷宏治さん(レストラン バスク/写真左)も駆けつけ、来場したお客様と心ひとつに、乾杯セレモニーを行いました。


◆「はこだ☆テリア」ゾーンの目玉は、「はこだて七厘百個祭」

160701A23.jpg
「はこだ☆テリア」ブースに広がる美味しそうな香り......それは、七厘百個祭! ずらりと並んだ七厘を囲み、思い思いに食事を楽しむお客様、皆さん笑顔です。「料理人による、ワンランク上の『大人のバーベキュー』を目指しました」と、塚田シェフ。はこだて大沼牛・白老牛などの北海道ブランド肉、函館市民にファンが多い坂井鮮魚店が直送する「旬の活貝セット」、「道産鶏エスニックソース」「焼き野菜盛り合わせ 昆布オイル風味」など、人気シェフによるスペシャルメニューから好きなものをチョイスし、七厘で焼いて、アツアツをいただきます。

160701A24.jpg
スターターセット(1卓500円)につくオリジナルスパイスは、木古内町の道の駅にあるレストラン「どうなんde's Ocuda Spirits」の奥田政行シェフが監修。カルダモン、タイム、ジンジャーなど20種類以上を絶妙に組み合わせたスパイスで、素材の旨みを引きたてます。


◆もうひとつの注目は、お酒に合う料理が楽しめる「屋外レストラン」

160701A31.jpg
札幌の人気レストラン「brasserie coron(ブラッスリー コロン)」は、北海道の美味しさを追求する料理とワインの店。今回の「はこだ☆テリア」では、アヒージョとパンのセットを4種類提供。系列のブーランジェリー コロンのパンに牡蠣のアヒージョ、最高です!

160702M01.JPG
また、土日祝限定の「青函シェフのピンチョス祭」にも注目。地元の人気料理店シェフが、日替わりでとっておきのピンチョスとワインのセットを提供します。7月2日(土)は、レストランバスクの深谷シェフが担当。注文してから目の前で盛りつけてもらえました。

160702M02.JPG
北の国産ベニズワイガニのグラタン風、バスク特製ペッパーハンバーグ、函館近郊産の野菜達と、本格派の料理に感激。 「ソースも美味しいから、パンにつけて食べてね」と深谷シェフ。いただきまーす! (青函シェフのピンチョス祭、提供スケジュールはこちら


◆北海道内の人気店、青森の地域グルメも出店

160701A25.jpg
「はこだ☆テリア」会場内には、ほかにも地元函館や札幌、青森の飲食ブースが並びます。

160701A26.jpg
Cafe & Deli Marusen は、エゾ鹿カレー(写真)、道産カレーのほか、10種類のガレットを販売。青森名産のリンゴを使ったお酒「シードル」も販売します(期間中、毎日営業)。

また、札幌のピザ・ジェラートの店「RE di ROMA(レディローマ)プラス」も、北海道産の素材を生かした濃厚ソフトクリームやピッツァなどを販売。

160701A27.jpg
らーめん炙本店は、極鶏塩らーめん(写真)、うに・ホタテ塩ラーメンを販売(7月1日~10日出店)。北海道ラーメンブースには人気ラーメン店が次々と登場します。(今後の出店予定/7月11日~17日 麺屋 潤梵、7月18日~31日 米風亭、8月1日~14日 麺や 虎鉄、8月15日~31日 MEN-EIJI HIRAGISHI BASE)

このほか、黒石つゆやきそば、八戸せんべい汁など、青森の魅力あふれる地域グルメが週替わりで登場します。(出店スケジュールはこちら

160702M03.JPG
ドリンクは、入場口すぐ右手の「テリア☆BAR」で。一番人気は、北海道限定販売のサッポロクラシックビール。そのほか、北海道のワインや日本酒、オリジナルカクテル、ソフトドリンクも販売。

160702M04.JPG
工藤壽樹函館市長もテリア☆BARで一杯。「いいお休みになったよ。何を食べようか、考え中」だそうです。「函館は、夏のあいだ、楽しいイベントがいろいろあるので、ぜひともたくさんの方に遊びにきていただきたいですね」。


◆土日祝は楽しいステージイベントも!

160701A28.jpg
初日のステージを飾ったのは、トラベリングバンドの「ひのき屋」。函館を拠点に、世界各国の国際芸術祭や野外フェスティバルに参加する実力派アーティストです。軽快なリズムに会場は大盛り上がり、踊り出すかたも。

160701A29.jpg
初日のラストには花火が上がり、イベントのスタートをお祝いしました。


期間中の土日祝はステージで、地元アーティストによるライブ、自治体PRクイズ大会などが行われます。詳しいスケジュールはステージイベントカレンダー(PDF)で。

皆さま、ぜひ家族や仲間を誘ってJR函館駅前特設会場に足をお運びください!


会場マップ
GGMAP.png
アクセス
【JR函館駅から】改札を出て正面の中央口へ進み、左手が会場
【市電「函館駅前」電停から】棒二森屋デパートを背にしてJR函館駅のほうへ進み、駅入り口手前で右を見ると、正面が会場

近隣駐車場のご案内
JR函館駅に隣接した函館駅西駐車場(有料)をご利用ください。
※グルメガーデンではアルコールも提供されていますが、飲酒運転は厳禁です。運転されるかたは、くれぐれもご注意ください。


関連記事

(編集室A、編集室M 2016/7/1・2取材、7/2公開 7/20更新)