トップに戻る
2016年夏、はこだてグルメガーデンWEEKLY REPORT 

はこだ☆テリアとステージイベント(8月第1週)

160806M01.JPG

2016年7~8月、JR函館駅前の特設会場で毎日開催されている「はこだてグルメガーデン」。美食の街・函館をイメージした屋外レストラン「はこだ☆テリア」には多彩な食が集まり、8月1日~14日と土日祝は11時~21時、8月15日以降の平日は16~21時に営業中です。また、土日祝は多彩なステージイベントも実施。8月第1週、週末の様子をレポートします。


【はこだ☆テリア】
◆brasseie coron/青函シェフのピンチョス祭
160806M02.JPG
北海道産食材を使った料理と北海道産ワインが楽しめる札幌のレストラン「brasserie coron」が、ワインに合うアヒージョや季節のスープなどを毎日提供。また、「青函シェフのピンチョス祭」と題して、函館&青森のレストランシェフが土日祝限定の日替わりでお届けする、ピンチョス&ワインのスペシャルセットも人気です。

160806M03.JPG
8月6日(土)のピンチョスは、木古内町のどうなんde's Ocuda Spiritsのプロデュース。総監修の奥田政行シェフ、八木橋シェフ、近藤オーナーも来場して、ご自慢の味を届けてくれました。以降の予定はこちら

160806M04.JPG
鯛(刺し身)と鯛(燻製)のテリーヌ、骨まで食べられるマスのグリル、鶏のガランティーナ、みそぎの塩パン。ワインにぴったりの極上ピンチョスに、大満足!

◆RE di ROMA plus
160806M05.JPG
札幌にある、北海道の大地の恵みが詰まったピザ・ジェラートの店RE di ROMA plus(レディローマプラス)。北海道産小麦を使ったピザや、ソースで楽しむ揚げニョッキなどが、ビールのおともに。

160806M06.JPG
夏の一番人気、北海道の新鮮な牛乳を使った濃厚ソフトクリーム。ほんのりピンク色のいちごソフトと、北海道ミルクソフト、どちらがお好み?

◆函館や札幌の人気店が期間限定で登場、北海道ラーメン
160806M07.JPG
北海道ラーメンコーナー、8月1日~14日は札幌の「麺や 虎鉄」が登場。らーめん、豚そば、つけ麺のほか、香ばしいジャンボザンギ(鶏肉の唐揚げ)も人気の店です。以降の予定はこちら

160806M007.JPG
店の定番人気「あら味噌らーめん」に加えて、イベント限定メニュー「まぜそば」を提供。トッピングの干しエビ、肉そぼろ、揚げそば、水菜、メンマを豪快に混ぜて食べると、こってりたれがからんで食欲をかきたてます。

◆週替わりで楽しむ、青森の地域グルメ
160806M08.JPG
青森県の魅力的なご当地グルメが週替わりで登場するブースでは、8月5日~11日、八戸の「サバの駅工房」が出店。自慢のプレミアム銀サバにこだわったオリジナルメニューを提供する、八戸の前沖さば料理専門店です。以降の予定はこちら

160806M09.JPG
サバの串焼きと、サバーガー! 串焼きは、ふっくらジューシーな味わいにびっくり。バーガーは、甘辛すき焼き風味の焼きサバをサンド。八戸市民のサバ愛の深さがうかがえます。

◆函館の人気店、Cafe&Deli Marusen
160806M10.JPG
函館の人気カフェが、はこだ☆テリアに全期間出店。バラエティにとんだガレット(フランス生まれのそば粉のクレープ)メニューのほか、夏野菜たっぷりのエゾ鹿や道産牛のカレーを提供。本格派のシードル(りんごのお酒)もおすすめです。

160806M11.JPG
ガレットは、スモークサーモンとクリームチーズ(写真)、ローストビーフなど「おかず系」6種と、オレンジチョコ&キャラメルナッツなど「おやつ系」5種。どれにしようか、迷ってしまいます。

◆地元のこだわり食材を楽しむ大人バーベキュー、七厘百個祭
160806M15.JPG
はこだ☆テリアの目玉企画と評判の高い「七厘百個祭」も、毎日開催中。人気レストランのアレンジを加えた北海道の食材を、七厘で豪快に焼いて食べるグルメバーベキューです。詳細特集記事はこちら。はこだ☆テリアの最新情報はFacebookで。


【青森県・函館デスティネーションキャンペーンPRコーナー】
160806M12.JPG
8月6日・7日、入口近くのPRコーナーでは、青森・みなみ北海道の地酒の試飲が人気を集めていました。

160806M13.JPG
田酒(でんしゅ)、豊杯(ほうはい)、亀吉など、銘酒がずらり。

160806M25.JPG
同地域の観光パンフレットや青森県・函館デスティネーションキャンペーン冊子の配布も。

160806M14.JPG
青森紀行キャンペーンスタッフの花田さんと、青森県観光連盟の松倉さん。「青森県には21の蔵元があります。美味しい料理とお酒を味わいに、どうぞいらしてください」。


【イベントステージ】
◆はこだて国際民俗芸術祭アウトリーチパフォーマンス
160806M16.JPG
市内元町公園で8月5日から開催されている、はこだて国際民俗芸術祭。ここ函館駅前で出張パフォーマンスが行われました。スロバキアのフォルクローレ・アンサンブル「マリーナ」の軽快なダンスと、のびやかな女性コーラスに、会場が華やぎます(6日)。

160806M18.JPG
入り口前の広場ではアメリカ出身の大道芸人、ブライアン・ホルスさんが熱演。「元町公園にぜひ足をお運びください」(6日)。

◆青森県・函館デスティネーションキャンペーン 観光PR
160806M17.JPG
青森県・函館デスティネーションキャンペーンの「いくべぇ」、函館の「イカール星人」、七飯町の「ポロトくんとポントちゃん」。観光PRキャラクターたちが登場し、じゃんけん大会で盛り上がりました(6日)。

160806M23.JPG
7日には、日本酒唎酒師の資格を持つタレント・小橋亜紀さんと、北海道を中心に活動しているお笑いコンビ・オクラホマの河野さんと藤尾さんによる「青函利き酒大会」が行われました。ステージに華を添えるのは、いくべぇと木古内町キャラクターの「キーコ」。

160806M24.JPG
七飯町の「ななえりんごわいんSparkling」、八戸市の「陸奥八仙 ピンクラベル吟醸酒、木古内町の「みそぎの舞 特別純米酒」を飲み比べ。口あたりのよさに、ついつい杯が進みます。

◆函館ギャザリング
160806M19.JPG
函館ゆかりのアーティストが登場する「HAKODATEギャザリング」、6日は、北海道教育大学函館校のアカペラサークルMillionのみなさんのステージ。フィナーレは、北海道新幹線のイメージソング「Supernova Express2016」を力強く歌い上げてくれました。

160806M20.JPG
7日は、はこだて観光大使・暁月めぐみさんのステージ。

160806M22.JPG
函館の四季の情景を歌った「ふるさとになりたい」のほか、ホイットニー・ヒューストンなどの洋楽も熱唱。「函館の生んだ歌姫」の声に聴き入りました。

160806M21.JPG
「近くで歌いたいから、ステージから降りて歌いますね。マイクがのびるかぎり行きます!」。

☆ステージイベントは、8月末までの期間中、毎土日祝に開催。(詳細


開催期間 2016年7月1日(金)~8月31日(水)の毎日(ステージイベントは期間中の土日祝に開催)
時間 平日16時~21時、8/1~14と土日祝11時~21時
会場 JR函館駅前特設会場
問い合わせ 新幹線開業イベントプロジェクトチーム0138-21-3628

(編集室M 2016/8/6・7取材、8/8公開)