トップに戻る
2016年夏、はこだてグルメガーデンWEEKLY REPORT 

はこだ☆テリアとステージイベント(8月第2週)

160813k19.jpg

2016年7~8月、JR函館駅前の特設会場で毎日開催されている「はこだてグルメガーデン」。美食の街・函館をイメージした屋外レストラン「はこだ☆テリア」を中心に多彩な食が集まり、土日はステージイベントも実施されます。8月上旬からは、お得な新企画も登場。8月第2週、週末の様子をレポートします。


【はこだ☆テリアに新規出店!】
◆kamoss(カモス)
160813k20.jpg
市内の人気店「cafe&deli MARUSEN」と「ちいさなしあわせパン」による共同出店ブース。金土日(今後は8月19~21日と26~28日)に営業します。

160813k05.jpg
cafe&deli MARUSENは、「あさりの和風スープパスタ」と「えびと夏野菜の冷製トマトパスタ」の2種類のパスタを出品。暑い日には、トマトのほどよい酸味でさっぱりと味わえる冷製トマトパスタで、涼しさを感じてみませんか。

160813k14.jpg
ちいさなしあわせパンは、このイベントのために考案したオリジナルドリンク2種を提供。函館市内の焙煎工房の豆で淹れたコーヒーを寒天とゼリーに加工し、函館牛乳を注いだ「たべるカフェオレ!」と、ゆずの寒天とレモンゼリーに函館山の地下水で仕込んだ「ハコダテニキテクダサイダー」を注いだ「たべる真夏のゆずレモン☆」。どちらも、寒天とゼリーの2種類の食感が味わえる、楽しさいっぱいのドリンクです。
※「ハコダテニキテクダサイダー」単品の販売は行っていません

160813k15.jpg
もちもちした食感で、かめばかむほど味わいが広がる「ブラジル風チーズパン」と、朝もぎとうもろこしの自然な甘みが生きた「とれたて函館コーンパン」も販売。ワインなど、お酒にも合いそうです。

そのほかの「はこだ☆テリア」の内容は、前週のレポートをご覧ください。


【お得なキャンペーンスタート!】
8月11日からスタートした新企画。最終日の8月31日まで毎日、抽選やプレゼントなどの楽しくてお得な企画を実施します。

160813k21.jpg
通常価格500円のサッポロクラシック(樽生)と氷彩サワー各種を、2杯目以降は300円で提供! 1杯目の注文時にもらえる割引チケットを提示すると、2杯目からは何杯飲んでも1杯300円となります。夕涼みや暑気払いに最適ですね。

160813k02.jpg
生ビールのピッチャー(1.8リットル2000円)を注文すると、スクラッチくじを1枚プレゼント。当たりが出ると、なんと生ビールピッチャーをもう1杯無料でもらえます。当たりくじの引き換えは当日でも、後日(期間中)でもかまいません。8月31日までの期間中、合計100名に当たります。

160813k03.jpg
50歳以上のご夫婦には、ドリンク購入時に道産えだまめ1人前を、1組につき1回限りプレゼント。夫婦のどちらかが50歳に達していればOKで、年齢を確認できる証明書を提示します。

160813k04.jpg
小学生以下のお子さん毎日30人に、花火セットを抽選でプレゼント。16時30分から17時30分まで、先着100名の子どもに抽選券を配布し、配布終了後に特設ステージ横で当選番号を発表。18時から18時30分まで、同じ場所で当選者に花火を手渡します。


【キッチンカーコーナー登場】
160813k10.jpg
8月13日から28日までの土日は、函館地域で活動するキッチンカー(移動販売車)が日替わりで出店。あちらこちらのイベント会場で好評を博している人気の味をご堪能ください。取材時は、「Jonnyの手羽先」と「焼肉物語 牛若」の2台が出店していました。

160813k06.jpg
骨を一本抜いて食べやすくした手羽先唐揚げが人気の「Jonnyの手羽先」。がごめ昆布醤油入りの甘辛い秘伝のタレに通してあり、そのまま食べてもよし、お酒のつまみにもよし。

160813k09.jpg
「焼肉物語 牛若」は、函館でポピュラーな豚バラ肉の「焼きとり」と、串に刺した牛肉をじっくりと周囲から焼いたシュラスコなどを提供。地元で人気の焼肉屋さんが厳選した良質な肉のおいしさが、シンプルに味わえます。


【北海道を代表するカキの産地から期間限定出店】
160813k08.jpg
8月11日から14日までの4日間限定で、道東・厚岸(あっけし)町から「貝鮮炭焼 大厚岸」が出店しました。

160813k07.jpg
厚岸の海は年間を通して水温が低く、貝がゆっくりと成長することから、国内で唯一、カキを一年じゅう出荷できる産地。ぷっくりとした身の大きさと、濃厚な甘みとうまみも自慢です。


【ライブステージ】

160813k16.jpg
函館ゆかりのアーティストが登場する「HAKODATEギャザリング」。6日は1組目に、青森市からやってきたエルヴィス・トキさんが登場。そのいでたちと芸名でわかるように、あのスーパースター、エルビス・プレスリーのモノマネを中心に、ノリノリのロックンロールで会場を盛り上げます。

160813k18.jpg
アメリカで開催されたプレスリーのモノマネ大会で優勝した経験を持つなど、そのステージングは折り紙つき。函館では西部地区バル街にも出演したことがあります。

160813k22.jpg
6日2組目の出演者は、函館で活動する演奏家4人によるユニット、Le Lapis。ピアノ、バイオリン、ウッドベース、パーカッションによる編成で、耳なじみのあるヒット曲やテレビ番組のテーマ曲などを中心に演奏。

160813k23.jpg
バイオリンが紡ぎ出す華やかで情感のこもった音色は、夏空を吹き抜ける一筋のそよ風のよう。

160815A01.jpg
7日1組目の出演者は、ALOHAはこだて イワセ フラ スタジオの皆さん。ハワイのような青い空が広がり、会場の雰囲気も南国ムード。

160815A02.jpg
ゆったりとしたハワイアンミュージックに合わせた優雅な動き。ダンサーの皆さんの笑顔にも、魅了されました。

160816A02.jpg
7日2組目は函館在住の実力派ロックバンド、active-Aの皆さん。夕方と夜の2回、熱い演奏で来場者を喜ばせました。

160816A01.jpg
acitve-Aの皆さんは来る8月21日、函館山山頂クレモナホールで初のワンマンライブを行うそうです。⇒詳しくはこちら。

☆ステージイベントは、8月末までの期間中の土日に開催。(詳細


【メニュー表を事前にチェックできます】
160813k24.jpg
はこだ☆テリアの多彩なメニューを一覧にした、写真入りのメニュー表が完成しました(こちら)。北海道の食材を人気シェフの味つけで楽しむ大人のバーベキュー「七厘百個祭」や、青函の料理人が腕によりをかけて作る「青函シェフのピンチョス祭」(土日祝限定)、エゾ鹿や道産牛のカレーなど、一度では食べつくせない美食が豊富にそろっています。いよいよ開催期間も残り少なくなってきましたので、ぜひ足を運んでみませんか。はこだ☆テリアの最新情報はFacebookで。

開催期間 2016年7月1日(金)~8月31日(水)の毎日(ステージイベントは期間中の土日祝に開催)
時間 平日16時~21時、土日祝11時~21時
会場 JR函館駅前特設会場
問い合わせ 新幹線開業イベントプロジェクトチーム0138-21-3628

(記者K 2016/8/13取材、8/15公開)