トップに戻る
キャンペーン一覧
函館、みなみ北海道エリアの、桜咲く春のワクワクする風景をシェアするInstagram(インスタグラム)投稿キャンペーンをご案内します。

函館エリアの桜の風景や、桜にまつわるスイーツなど、桜にまつわる写真を用意。Instagramで函館国際観光コンベンション協会の公式アカウントをフォローし、キャンペーンハッシュタグ「#函館みなみ北海道の桜プラス」をつけて、写真を投稿してください。抽選で、ホテルの宿泊券や飲食店の食事券、特産品が当たります。

期間 2021年3月12日(金)~5月10日(月)
参加方法 Instagramで函館国際観光コンベンション協会公式アカウント「@hako_photo」をフォローをし、ハッシュタグ(#函館みなみ北海道の桜プラス)をつけて写真を投稿⇒詳細はこちら
問い合わせ 函館国際観光コンベンション協会0138-27-3535

2021年3月26日、北海道新幹線は開業5周年を迎えました!

JR北海道・JR東日本では、9月末まで北海道新幹線5周年キャンペーンを実施中。それぞれの特設サイトで、さまざまな情報、企画、旅行商品案内などが展開されます。

北海道新幹線5周年キャンペーン特設サイト
キャンペーン期間 2020年12月1日(火)~2021年9月30日(木)
※企画により実施期間は異なります

主な企画(詳細はJR北海道特設サイト参照)
公式Twitterスタート
5周年のキャンペーン情報や情報を配信。@jrhokkaido_h5
・#北海道新幹線でV
上記の公式Twitterをフォローのうえ、北海道新幹線との思い出の写真・動画を「#北海道新幹線でV」をつけて投稿(応募受付終了)。投稿作品をつなぎあわせて作った記念動画を、北海道新幹線開業5周年の日(2021年3月26日)に、YouTube「北海道新幹線5周年」キャンペーン公式チャンネルで公開。
・#北海道新幹線大喜利
2021年3月~8月の間、全4回、北海道新幹線をテーマに写真を使った大喜利を実施。ユニークな投稿をすると、抽選でプレゼントが当たります。
・新函館北斗駅・木古内駅・奥津軽いまべつ駅の北海道新幹線3駅でおこなう期間限定のオリジナル企画
北海道新幹線の駅でしか入手できない、オリジナル台紙付「常備乗車券」の販売や、各駅ごとに独自企画を実施。

「巡るたび、出会う旅、東北」をキャッチフレーズに、東北地方6県の観光を盛り上げるJR6社などによる東北デスティネーションキャンペーン。津軽海峡を越えて北海道新幹線でつながる函館エリアもキャンペーンに参加しています。

キャンペーンで発行されている「青森県・函館ガイドブック」では、観光スポット、ご当地グルメ、交通案内などをわかりやすく紹介。新青森~新函館北斗は新幹線で約1時間なので、周遊の旅モデルコースを参考に、ぐるりとゆったり巡るのがおすすめです。

ガイドブックは、全国のJR主要駅や旅行会社窓口などで配布中。公式ホームページからも閲覧できます。

期間 2021年4月1日(木)~9月30日(木)
実施エリア 東北地方6県、函館・みなみ北海道エリア(函館市、北斗市、松前町、福島町、知内町、木古内町、七飯町、鹿部町、森町、八雲町、長万部町、上ノ国町、江差町、厚沢部町、乙部町、せたな町、今金町、奥尻町)
問い合わせ 東北デスティネーションキャンペーン推進協議会(東北観光推進機構)022-721-7291、東北DC青函推進委員会事務局(青森県観光連盟)017-722-5080

JR6社などによる東北デスティネーションキャンペーンに関連して、青森県・道南(みなみ北海道)エリアで、新幹線変形ロボ シンカリオンZとコラボレーションしたQRデジタルスタンプラリーを開催中です。

参加施設にあるポスターからスマートフォンでQRコードを読み取り、専用サイトへアクセスしてエントリー(詳細)。参加施設それぞれのQRコードを読み取ってスタンプをゲット(同じ市町村内なら複数個所を回ってもスタンプは1種類)。謎を解いて取得できるレアスタンプもあります。

集めたスタンプの数によって、宿泊券や市町村特産品などが当たる抽選に応募できます。

期間 2021年4月1日(木)~9月30日(木)
函館市内のスタンプラリースポット 函館山ロープウェイ山麓駅、金森赤レンガ倉庫、五稜郭タワー、津軽海峡フェリー函館フェリーターミナル、函館市縄文文化交流センター、道の駅なとわ・えさん(取得できるスタンプは1種類)
そのほかのエリアのスポットはこちら参照
問い合わせ 東北DC青函推進委員会事務局(青森県観光連盟)017-722-5080
※新型コロナウイルスの影響により、内容や日程などが変更になる場合があります

続きを見る
北海道民を対象として、居住する振興局管内の魅力を再発見する旅を応援するキャンペーンが行われています。

スマートフォンを使ったスタンプラリーと、SNSでの魅力発信を通じて、抽選で地元の特産品をプレゼント。旅の新しいスタイルのひとつ、まずは地元のおすすめスポットを訪ねて、おトクなキャンペーンに参加しませんか。

第1期 2020年8月7日(金)~9月14日(月)
第2期 2020年9月19日(土)~11月9日(月)
対象 北海道在住者
スマホスタンプラリー
居住する振興局管内を巡り、獲得スタンプに応じて、振興局ごとに抽選で地元特産品などをプレゼント
(函館を含む渡島総合振興局のチェックポイント第2期賞品
ふるさとタイムライン
北海道の各振興局管内で撮影した写真を、SNS(Twitter、Instagram)にハッシュタグ投稿すると、抽選で地元特産品などをプレゼント
(函館を含む渡島総合振興局のハッシュタグは、#ふるキャン_渡島総合振興局 第2期賞品


問い合わせ ふるさと魅力再発見!キャンペーン事務局 
contact@furusato-hakken.jp
011-768-8632 (平日10:00~12:00、13:00~17:00)

函館市内の主要な観光施設を周遊して楽しめるラリーイベントが開催されています。

参加方法は、スタンプラリー参加施設でシートを受け取り、3施設に入館(有料利用)してスタンプを押印。函館市内で飲食や商品購入した際のレシート(500円分)をシートに貼りつけ、投函するだけ。抽選で100名に函館の名産品などが当たります。

函館の美しい景色を眺めたり、歴史や文化などを学びながら、参加しみてはいかがでしょうか。

実施期間 2020年8月15日(土)~10月18日(日)
応募締切 2020年10月30日(金)消印有効
問い合わせ 函館国際観光コンベンション協会0138-27-3535

海に囲まれたエキゾチックな港街である函館とみなみ北海道をPRする、函館観光イメージキャラクターのエキゾーくん。函館山ロープウェイ(山頂展望台)、金森赤レンガ倉庫(イベント広場)、五稜郭タワーなど、20のスポットに設置されたウェルカムフォトパネルで撮った写真を投稿するキャンペーンが2020年も行われています。

エキゾーくんのウェルカムフォトパネルで写真を撮影、または、フォトパネルが設置されているスポット内で風景写真を撮影し、ユーザー登録を行なった後に応募フォームに投稿するだけ。撮ったその場で気軽に応募可能です。

毎月、抽選で20スポット×各3人(合計60人)にスポットごとのセレクト品が、また、期間中すべての応募の中から抽選で、グルメセットや商品券のスペシャルプレゼントが当たります。

期間 2020年9月1日(火)~10月31日(土)
応募方法 Twitterアカウントでユーザー登録をし、投稿フォームから写真を投稿 詳細はこちら
問い合わせ 函館・みなみ北海道でパシャ!フォトキャンペーン事務局info@exokun.com

函館市をはじめ、北海道新幹線駅がある北斗市や木古内町、大沼国定公園のある七飯町、秀峰駒ヶ岳のふもと森町など、みなみ北海道エリアの18市町をめぐって楽しめるスタンプラリーが行われています。

18市町は9のエリアに分けられていて、各エリアにある対象の施設や飲食店などのスポットを巡り、スタンプをゲット! 集めたスタンプの数によって、みなみ北海道の特産品が抽選で当たります。

開催期間 2020年10月15日(木)~2021年1月31日(日)
参加方法 公式サイトに掲載のチラシPDFをプリントアウト、または各施設等で配布のチラシを使用し、専用はがきにスタンプを押印
問い合わせ みなみ北海道スタンプラリー事務局011-214-0508(総合商研株式会社内。平日10~16時)

市立函館博物館で、企画展「津軽海峡北岸の縄文遺跡」が開催されているのに合わせて、展示中の資料を所蔵する近郊の資料館をめぐる、縄文スタンプラリーが開催されています。

それぞれに特徴のある資料館9館のうち、3館・5館・9館をめぐると、先着順に景品をプレゼント。みなみ北海道の個性的な縄文文化にふれるチャンスです。

期間 2020年8月1日(土)~9月30日(水)
参加館 市立函館博物館、函館市縄文文化交流センター(函館市)
七飯町歴史館、北斗市郷土資料館、木古内町郷土資料館 いかりん館、チロップ館(福島町)、松前町郷土資料館、森町遺跡発掘調査事務所展示室、八雲町郷土資料館
参加料 無料(市立函館博物館、函館市縄文文化交流センターは要入館料
参加方法 参加各館に配置の台紙を使用(チラシと台紙データはこちらからダウンロードもできます)
景品の引換場所 市立函館博物館 ※景品引換のみで展示観覧をしない場合は入館料は不要
問い合わせ 市立函館博物館 0138-23-5480

続きを見る
北海道内各地の「道の駅」をめぐるスタンプラリーが開催されています。

まずは道の駅で参加料を払い、スタンプブックをゲット。各道の駅を開館時間内に訪れ、スタンプを押してまわります。押した数に応じて、抽選で特産品セットや記念品などが当たります。5駅以上で応募可能。

また、一部の道の駅では、スタンプブックを提示するとお得なサービスが受けられます。


函館市内や近郊の「みなみ北海道エリア」には、なとわ・えさん縄文ロマン 南かやべをはじめ、旅行雑誌の道の駅ランキングで上位の入ったみそぎの郷 きこないなないろ・ななえしかべ間歇泉公園など、魅力的な道の駅がいろいろ。函館から足をのばして、北海道旅行をワイドに楽しみませんか。

期間 2020年6月19日(金)~2021年5月23日(日)
(全駅完全制覇認定証の申込期間は2022年5月22日(日)まで)
賞品 道の駅特産品セットやオリジナル記念品、日本ハムファイターズやコンサドーレ札幌など地元スポーツチームのタイアップアイテムなど
問い合わせ 北海道地区「道の駅」連絡会(北海道道路管理技術センター内)011-736-8577