トップに戻る
チケット・クーポン一覧
函館観光に便利な「のりもの券」と、人気施設・飲食店で使える「ポイント券」がセットになった「はこだてスペシャルチケット」。9月30日までの期間限定で、通常価格よりお得に購入できるキャンペーンが実施されています。

スペシャルチケットのポイント券は、函館山ロープウェイの往復搭乗料金や五稜郭タワーの展望料金、箱館奉行所や函館市青函連絡船記念館摩周丸など主要な観光施設の入館料のほか、函館市内のラッキーピエロ、ハセガワストアなどで使えます。

期間 2020年9月1日(火)~30日(水)
価格 1冊税込2700円(通常は2900円)
販売場所 函館市観光案内所(JR函館駅構内。9:00~19:00)
※割引クーポン(PDF)をプリントアウトし、クーポンのシート下にあるアンケートに答え、購入時に提示
※シート1枚につき1グループに割引適用
問い合わせ 函館国際観光コンベンション協会0138-27-3535

北海道内を旅行する北海道民を対象に、旅行代金を最大半額(上限1万円)助成する「どうみん割」。 

割引を利用できるのは、対象施設での宿泊、交通利用を伴う宿泊ツアー、交通利用を伴う日帰り旅行、アウトドア体験等。北海道内から函館のホテルや旅館への宿泊や、JRや飛行機を利用しての旅行などが、おトクに実現します。

合わせて、函館市内の指定の宿泊施設で宿泊者に配布される「函館市グルメクーポン」2000円分の利用も可能(配布開始は7月10日ごろ)。この機会に、函館の旅を楽しみませんか。

対象 北海道民の北海道内旅行
割引額 最大半額で上限10000円(詳細
申し込み 2020年6月28日(日)正午から順次。第2弾予約開始は7月10日(金)予定。
利用期間 2020年7月1日~2021年1月31日(予定金額に達したら終了)
問い合わせ どうみん割事務局 011-208-7002(10:00~17:00土日祝除く) jimukyoku@douminwari.com

利用のしかた
(1)利用したい宿泊施設や旅行商品を探す⇒対象施設一覧ページ
(2)各宿泊施設・旅行会社などで予約する(公式サイト、電話、窓口など)
(3)旅行時に道民であることがわかる身分証明書を持参し、料金を支払う

・売り切れが発生している宿泊施設があります。
施設によっては、旅行会社やインターネット旅行会社経由での販売を予定しているので、
希望の施設がある場合は、旅行会社やインターネット旅行会社にもお問い合わせください。
・今後、追加配分・販売を行う予定です。具体的な日程等が決まったら、このページでも案内します。

続きを見る
函館市内の登録ホテル・旅館などに宿泊されるかたを対象に、指定の飲食店で使える「函館市グルメクーポン」2000円分を、1人1セットプレゼントします。

「どうみん割」や「GoToトラベルキャンペーン」などと合わせて、函館の旅をおトクに楽しみませんか。他地域からの旅行者のかただけでなく、宿泊する函館市民も対象です。

クーポンの配付は先着順(予約順でなく、宿泊順)。施設によっては、すでにプレゼントが終了している場合があります。配付状況のお問い合わせは各宿泊施設へ。

利用額 1セット2000円(1000円×2枚)
配付開始日 2020年7月10日(金) 
配付方法 宿泊時に各宿泊施設で配付(なくなり次第終了)
発行総数 30万セット(うち、10万セットは追加発行分)
有効期限 2021年1月9日(土)



▼画像をクリック/タップするとマップのページに移動
hakobura200716_02.jpg

続きを見る
函館の路面電車は、旅の心強い味方。これが一日中乗り放題になる便利な乗車券があります。

料金は大人600円、通常運賃は210~260円なので、3回以上乗る場合はお得。料金を調べたり、小銭を用意する必要がないので、降りるときにもスムーズです。車内で購入可(停車中に運転手に声をかけて)。日付がスクラッチ式となっており、コインなどで乗車年月日を削って、降りるときに運転手に提示します。

路線図や観光エリアマップつき。沿線には1日乗車券の提示で割引などがある見学施設、レストラン、土産物店などもあります。

市電専用1日乗車券
価格 大人600円、小児300円
販売場所 車内、観光案内所、ホテルのフロント、コンビニエンスストアなど(詳細はこちら
問い合わせ 函館市企業局交通部0138-52-1273

函館山登山バスをはじめ、元町・ベイエリア周遊号、五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバスなど、函館バスの函館市内の指定範囲内の路線が1日乗り放題の乗車券、カンパス。

料金は大人800円。通常運賃は初乗り210円なので、4回以上乗る場合はお得。料金を調べたり、小銭を用意する必要がないので、降りるときにもスムーズです。日付をスクラッチする方式で、コインなどで乗車年月日を削って、降りるときに運転手に提示します。

函館バス専用1日乗車券「カンパス」
価格 大人800円、小児400円
販売場所 車内、函館市駅前観光案内所、ホテルのフロントなど(詳細はこちら
問い合わせ 函館バス0138-22-8111

関連記事

函館市の中心部をワイドに旅するのに便利な、函館市電と指定区間内の函館バスが乗り放題になる乗車券。市電、バスとも初乗りは210円。市電専用1日乗車券函館バス専用1日乗車券もあるので、利用する区間や回数によって上手に選びましょう。

スクラッチ式で、購入してから利用する年月日をコインでこすって削ります。函館バスでは乗車の際に整理券をとり(市電では不要)、降車の際に乗務員へ1日・2日乗車券の年月日がわかる面を提示します。

市電・函館バス共通1日・2日乗車券
価格 
1日乗車券 大人1000円、小児500円
2日乗車券 大人1700円、小児850円
販売場所
市電・函館バスの車内、函館市駅前観光案内所、ホテルのフロント、コンビニエンスストアなど
(詳細は、函館市企業局交通部発行のものはこちら、函館バス発行のものはこちら
問い合わせ
函館バス0138-22-8111


函館の市電やバス、近郊の鉄道やフェリー会社などが連携し、Googleマップで経路を検索したり、乗り放題チケットをスマートフォンで購入・使用できるなどの、便利なサービス「DohNa!!(ドーナ)」。

Googleマップで各社の路線経路を検索できるとともに、函館バス専用1日乗車券 カンパス市電専用1日乗車券市電バス共通1日・2日乗車券がウェブ上で購入可能に。時刻表で知べたり、旅行当日、乗車券の販売窓口を探して購入......といったことが必要なくなり、移動がスムーズになります。
参考:スマホ乗車券の販売について(函館市電)

また、使用開始から24時間、市電に乗り降りできる、ウェブ限定の乗り放題券「市電24時間乗車券」、函館バスに乗り降りできるウェブ限定の乗り放題券「カンパス24時間券」の販売中。例えば、昼の12時に使用を始め、市電を利用して五稜郭や赤レンガ倉庫群、元町教会群などを見てまわり、翌日、湯の川やはこだて自由市場へ出かけて買い物や食事をするなど、昼の12時まで何度でも乗車できます。

利用にあたっては、アプリなどのダウンロードは不要。会員登録後、すぐに利用できます。観光やお出かけの際に、ぜひ活用してみてください。

期間 2020年1月30日(木)~2021年3月31日(水)
※乗車券の初回購入時、メールアドレスによるアカウント登録、認証が必要
※利用可能な決済手段は、クレジットカード(VISA、Master)のみです
推進交通機関 函館市企業局交通部、函館バス、函館タクシー・函館帝産バス、北海道観光バス、大沼交通、ハートランドフェリー、津軽海峡フェリー、青函フェリー、JR北海道函館支社、道南いさりび鉄道
問い合わせ 北海道総合政策部交通政策局交通企画課011-204-5163

お得な共通フリー乗車券「はこだて旅するパスポート」。函館と近郊(北斗市、七飯町、鹿部町、森町)限定で、JR線(普通列車普通車自由席)、函館バス、函館市電、道南いさりび鉄道が乗り放題になります。

元町、ベイエリア、五稜郭など函館の中心エリア以外に、恵山、函館市縄文文化交流センター、大沼、トラピスチヌ修道院、トラピスト修道院などを訪ねるワイドな旅におすすめ。新幹線の新函館北斗駅や木古内駅からエリア内に足をのばすのにも重宝します。

提携観光施設で特典が受けられるほか、津軽海峡フェリー(大間・青森航路)の運賃・料金が2割引になるのも嬉しい特典です。




発売期間 2021年3月31日(水)まで
利用期間 (2日間用)2021年4月1日(木)まで、(1日間用)2021年3月31日(水)まで
価格 (2日間用)おとな3650円、こども1810円、(1日間用)おとな2690円、こども1340円
フリーエリア
【JR】函館本線の函館~森間(渡島砂原経由も含む)
【函館バス】函館市内・北斗市内・七飯町・鹿部町全線、砂原線(森駅前~砂原東3丁目)、濁川線、函館~知内線(バスセンター~木古内駅前)、快速松前号(函館駅~木古内駅前)
【函館市電】全線
【道南いさりび鉄道】全線
発売箇所 JR北海道の主な駅(函館・五稜郭・桔梗・七飯・大沼・大沼公園・森・八雲・長万部・奥津軽いまべつ・木古内・新函館北斗)、ツインクルプラザ函館支店

問い合わせ 
JR北海道電話案内センター011-222-7111
函館バス駅前案内所0138-22-8111
函館市電(函館市企業局交通部 電車担当)0138-52-1273
津軽海峡フェリー函館支店0138-43-4545

関連記事

函館観光に便利な「のりもの券」と、人気施設・飲食店で使える「ポイント券」がセットになった「はこだてスペシャルチケット」。

のりもの券+ポイント券16枚で2900円。たとえば市電1日乗車券(通常価格600円)+函館山ロープウェイ往復搭乗9枚(同1500円)+五稜郭タワー6枚(同900円)+函館市旧イギリス領事館1枚(同300円)なら、3300円分に使えます。

はこだてスペシャルチケット2020
価格 1冊税込2900円(9月1日~30日の間に利用できる割引クーポンあり。詳細はこちら
内容 市電かバスの1日乗車券+ポイント券16枚
販売期間 2020年4月1日~2021年3月31日
販売 函館市観光案内所(JR函館駅構内)、函館空港、津軽海峡フェリー函館フェリーターミナル、湯の川温泉 平成館 海羊亭
ポイント券利用可能施設と必要枚数
函館山ロープウェイ9枚、五稜郭タワー6枚、土方・啄木浪漫館/KKRはこだて日帰り入浴各5枚、箱館奉行所/青函連絡船記念館摩周丸各3枚、函館市北方民族資料館/函館市文学館/函館市縄文文化交流センター各2枚、函館市旧イギリス領事館1枚、飲食店(麺厨房あじさい(本店、紅店)、グルメ回転寿司函太郎(宇賀浦本店、五稜郭公園店)、旧イギリス領事館内ヴィクトリアンローズ、大門横丁、函館ビヤホール、函館洋菓子スナッフルス(金森洋物館店)、ラッキーピエロ(函館市内全店)、ハセガワストア(函館市内全店))等でも使用可能

問い合わせ 函館国際観光コンベンション協会0138-27-3535

函館と近郊の木古内を結ぶ道南いさりび鉄道の列車を、1日自由に乗り降りできるフリーきっぷが、期間限定にて販売されています。

大人1枚700円。函館の五稜郭駅と木古内駅の大人通常運賃が片道980円ですので、お得さは抜群!

沿線には、トラピスト修道院茂辺地 北斗星広場サラキ岬、寒中みそぎ祭りの舞台である佐女川神社みそぎ浜など、見どころがいろいろあります。函館から足をのばして、人気のローカル列車旅を楽しみませんか。

利用期間 2020年9月1日(火)~2021年1月31日(日)
発売期間 2020年8月29日(土)~2021年1月31日(日)
(利用日の7日前から発売)
価格 大人700円、小人350円
フリーエリア 道南いさりび鉄道の五稜郭~木古内駅間
※函館駅~五稜郭駅間はJR線の区間のため、函館駅から(まで)乗車時は、JRの運賃(大人片道250円)が別に必要です
発売箇所 函館市観光案内所(JR函館駅構内。9:00~19:00)、道南いさりび鉄道 本社窓口(JR函館駅から徒歩5分。平日の9:00~17:00)、いさりび鉄道 五稜郭売店(6:00~19:00)、北斗市商工会(上磯駅近く。9:00~17:00)、道の駅 みそぎの郷 きこない(9:00~18:00。年末年始は休業あり)
問い合わせ 道南いさりび鉄道0138-83-1977(平日8:30~17:20)

※北海道の「ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン」を活用しているため、補助金の上限に達した場合は、発売期間中でも発売を終了します
※新型コロナウイルス感染症の拡大により発売を一時休止することがあります

関連記事