トップに戻る
ニュース一覧
北海道の旬な情報、おすすめスポットなどを、独自の視点で紹介している総合情報誌「HO(ほ)」。春の大型連休を前に、函館特集号が発売になりました。

「暮らすような週末旅 函館・七飯・北斗」と題し、個性派の店やスポットが約150ページにわたって紹介されています。雑誌片手に、ディープな函館旅を楽しみませんか。

西部地区は裏切らない!
ベイエリアでお気軽ソウルフード
明日、きっと食べに行きたくなる 店主渾身の「熱情ランチ」
興奮! 幾つになっても カレー、ラーメン、ハンバーグ
函館には居場所がいっぱい 函館はなぜ、「喫茶の街」なのか?
この引力がたまらない。俺の、私の「秘密基地」
スイーツの「はしご食い」が止まらない
オーシャンビューとごちそうと脱力の海時間
函館、「海ご飯」の旨い店
何食べる?五稜郭の1軒目
路地裏の誘惑アゲイン 菊水小路
函館、ライブシーンの今 ほか


定価 A4変型判228ページ、税込600円
販売 北海道内の書店、コンビニエンスストア、キヨスクなどのほか、北海道外の主要書店などでも取扱中。ネット注文も可(送料・手数料無料)
問い合わせ ぶらんとマガジン社011-521-5559

七飯町の城岱牧場展望台と北斗市のきじひき高原展望台は、函館近郊ドライブにおすすめの絶景スポット。2019年も4月下旬から営業がスタートします。

どちらも標高500メートルを超える高原にあり、函館山や市街地、函館湾と津軽海峡が一望できる好ロケーション。北海道新幹線高架橋の大カーブが見える新名所となっているほか、初夏には雲海、暗くなると函館山と逆から眺める「裏夜景」が楽しめるスポットとしても知られています。

(城岱展望台より)


141010K05.jpg
2019年4月25日(木)9時開通予定
展望台は4月27日(土)オープン予定
問い合わせ 七飯町役場 商工観光課0138-65-2517

2019年4月20日(土)オープン
問い合わせ きじひき高原キャンプ場管理事務所0138-77-8381

(きじひき高原より)

2019年4月24日、函館地方気象台が桜の開花を発表(詳細)。五稜郭公園の標本木で観測されました。昨年より1日早く、平年より6日早い開花です。

満開予想日は4月29日~5月1日。大型連休中は最高の桜が楽しめそうです。

なお、五稜郭公園・函館公園の夜桜電飾、函館公園の露店営業は4月27日(土)~5月12日(日)に実施されます。

続きを見る
2019年のゴールデンウィークは、新天皇即位に伴って4月27日~5月6日の10連休になるというかたも多いのでは? これを機会に、ぜひ函館まで足をのばして、満開の桜をお楽しみください。⇒開花予想

函館市内の主な観光施設は、連休中ほとんどが休まず営業。なかには、営業時間を延長する施設もあります。
【休業日なし(通常営業)
函館山ロープウェイ、五稜郭タワー、旧イギリス領事館、箱館奉行所、北方民族資料館、函館市文学館、北洋資料館、青函連絡船記念館摩周丸、北海道立函館美術館、箱館高田屋嘉兵衛資料館、北海道坂本龍馬記念館、旧相馬邸、Gスクエア(GLAYコーナー)、函館アリーナ、北島三郎記念館、土方・啄木浪漫館、熱帯植物園、縄文文化交流センター、函館朝市、谷地頭温泉、はこだてキッズプラザ、はこだてみらい館ほか
【休業日なし(5月6日以外の営業時間を9時30分~20時に延長)
金森洋物館、BAYはこだて、函館ヒストリープラザ
【休業日あり
市立函館博物館、市立函館博物館郷土資料館 5月6日休業
はこだて自由市場 4月28日休業
中島廉売 4月28日~5月6日休業
※一般飲食店・物販店等は個別にご確認をお願いします


なお、期間中は、函館市電は土日祝日ダイヤで、函館バスは4月27日(土)は土曜ダイヤ、4月28日(日)~5月6日(月)は日曜・祝日ダイヤで運行します。

5月5日のこどもの日にちなんで、2019年も五稜郭タワーにジャンボこいのぼりが泳ぎます。

長さ12メートルの緋鯉や真鯉が地上約70メートルの高さを泳ぐ姿は、爽快そのものです。

4月27日からは、青森県大間町から全長10メートル、胴回り3メートルの「マグロのぼり」も参戦。東日本大震災からの復興を願い、津軽海峡圏から全国に元気を発信します。

期間 2019年4月20日(土)~5月6日(月・休)
時間 8:30~17:00(雨天・強風時は中止)
問い合わせ 五稜郭タワー0138-51-4785

函館に隣接する北斗市の桜の人気スポット「法亀寺のしだれ桜」や「大野川沿いの桜並木」。函館駅前や新函館北斗駅前から臨時バスが運行されます。

函館駅前発、新函館北斗駅前経由で会場まで、1日1往復
運行日 2019年4月27日(土)~5月6日(月・休)
料金 函館駅前発片道大人700円、小人350円/新函館北斗駅発片道大人200円、小人100円
予約・問い合わせ 函館バス函館営業所0138-51-3135

新函館北斗駅と法亀寺、戸切地陣屋を結び、昼間30分に1本運行
運行日 2019年5月1日(水)~4日(土)
料金 1日乗り放題チケット購入で大人500円、小人200円
チケット購入場所 北斗市観光案内所、北斗市観光協会
問い合わせ 北斗市観光協会0138-77-5011

関連記事 北斗桜回廊

続きを見る
函館のトラピスチヌ修道院では、聖堂で行われる復活祭のミサ参加者を募集しています。

修道院は、ふだんは外観のみ見学可能ですが、ミサでは一般のかたも聖堂に招かれ、臨席できます。

日本初の女子観想修道院として1898(明治31)年に創立され、昭和初期に再建された聖堂で、歴史の一端に触れることのできる貴重な機会です。


天使の聖母トラピスチヌ修道院「復活の聖なる徹夜祭」
日時 2019年4月20日(土)19:00~21:00ごろ(集合18:40)
※定員不問。途中退席はご遠慮ください
申込期限 2019年4月17日(水)
申し込み 天使の聖母トラピスチヌ修道院0138-57-2839(月~土9:00~11:00、14:00~16:00)

トラピスチヌ修道院では、復活祭、終戦記念日、クリスマスに祭式への一般参加者を募集しています。詳細は随時、このページでお知らせします。(写真はクリスマスミサの模様)

続きを見る
函館らしいみやげをおすすめする、函館圏優良土産品推奨会の2019年審査会の受賞商品をご紹介します。

函館市長賞は、松前漬け3種の詰め合わせ「函館松前三昧」と、北海道唯一の国宝・中空土偶をイメージしたクッキー「はこだて土偶ッキー(どぐっきー)」。そのほか、お菓子、海産物加工品、調味料、雑貨などから、多彩な合計16品がセレクトされました。

函館でのみやげ選びのご参考にどうぞ。

最新の受賞商品の詳細と、これまでの受賞商品リストもご覧いただけます。
問い合わせ 函館圏優良土産品推奨会事務局(函館商工会議所 地域振興課)0138-23-1181

冬期間、閉鎖されていた函館山の車両用登山道は、2019年4月15日(月)11時に規制が解除されました。ロープウェイのほかに、バス、タクシー、レンタカーなどで展望台を訪れることが可能になります。
問い合わせ
渡島総合振興局函館建設管理部事業課 0138-45-6500

なお、レンタカーや自家用車などの一般車は、混雑防止のため、2019年4月25日(木)~9月30日(月)の17~22時、10月1日(火)~11月中旬ころの16~21時の時間帯、通行禁止に。規制期間前の4月15~24日は、渋滞が予想されます。
問い合わせ
函館市土木部公園河川管理課 0138-21-3431


函館の街が一望できる函館山展望台。車両用登山道の冬期通行止めは、2019年4月15日(月)11時までの予定。規制解除後、レンタカーやマイカーで夜景観賞に出かける場合、混雑防止のため、登山道の交通規制がありますのでご注意ください。

下記の時間、バスやタクシー以外の車は通行禁止に。一般車は、函館山ロープウェイ駐車場に車を停めてロープウェイで上がるか、規制解除の時間以降にどうぞ。渋滞緩和のために、ご理解のほどお願いします。


2019年函館山登山道交通規制
4月25日(木)~9月30日(月) 17~22時
10月1日(火)~車両用登山道冬期閉鎖 16~21時
一般車両は通行禁止
問い合わせ 函館市土木部公園河川管理課0138-21-3431