トップに戻る
ニュース一覧
函館駅前バスターミナル発着の多彩な日帰りバスツアーをご紹介します。とびきりのグルメやディープな函館の体験、近郊の周遊観光など、旅の楽しみいろいろです。(日程はすべて2019年)

プレミアムグルメコース......地元の極上グルメと夜景観賞
「夜景と贅沢!関川シェフのフレンチディナー」
TRAIN SUITE四季島のシェフの店「クリマ」で食事、夜景観賞
日程 6月28日(金)、7月25日(木)、8月30日(金)、9月28日(土)、10月26日(土)
「100万ドルの夜景とプミアム鉄板焼きコース」
函館国際ホテル8階VUEMER(ビュメール)で食事、函館山夜景観賞
日程 7月14日(日)、8月11日(日)、9月8日(日)、10月13日(日)
代金 各15000円

見る知る学ぶ、社会見学ツアー......ご当地の味覚と多彩な体験
「函館コンクリート物語 函館最古谷地頭温泉入浴」
日程 7月12日(金)
「函館牛乳とカールレイモン工場見学と函館空港」
日程 8月9日(金)
「火力発電所見学・トマト狩り・かき小屋・北島三郎資料館」
日程 9月13日(金)
「地熱発電所と濁川温泉」
日程 10月11日(金)
代金 各5980円

問い合わせ 北都交通函館支店 0138-57-4000

国の特別史跡・五稜郭跡を眼下に見渡せる五稜郭タワーでは、戊辰戦争(箱館戦争を含む、日本最後の内戦)終結150周年を記念して、スタンプラリーを実施しています。

期間中、(1)五稜郭タワー展望チケット、(2)物販(1階売店、展望売店など)、(3)飲食(アトリウム1階「Food&Drink107」、展望1階「カフェスタンド」、四季海鮮旬花、五島軒カレーエクスプレス、ミルキッシモ)の、3つのスタンプを集めると、もれなく「箱館戦争オリジナルクリアファイル」がもらえます。さらに、毎月抽選で、北海道の旬の味覚や五稜郭タワーオリジナル商品が当たります。

節目の年に歴史の舞台・五稜郭を訪ねて、レアグッズをゲットしませんか。

期間 2019年5月18日(土)~10月31日(木)
問い合わせ 五稜郭タワー 0138-51-4785

関連記事

続きを見る
北海道命名150年を記念して制作されたNHKドラマ「永遠のニㇱパ」。幕末の蝦夷地を調査して北海道の命名者となった松浦武四郎を、嵐の松本潤さんが演じた話題作です。

ニㇱパとは、アイヌの言葉で「主人(男性の敬称)」の意味。アイヌの人の案内で調査を進めるうちに、アイヌ文化の豊かさや人の優しさに共感していくという内容で、アイヌの女性を深田恭子さんが演じます。

ロケは北海道各地で行われ、函館の恵山エリアの雄大な山と海の風景も登場する予定。ぜひドラマの世界を訪ねにいらしてください。

放送予定 
(北海道先行)2019年6月7日(金)19:30~20:55
(全国放送)2019年7月15日(月祝)19:30~20:53
NHK総合(BS4Kでも別途放送予定)

関連記事

函館から車で約40分の大沼国定公園を舞台にした自転車のライドイベント。「地球を遊びつくせ!」を合言葉に、様々なアウトドアスポーツイベントを行うGREAT EARTHが、ここ、みなみ北海道で開催します。

大沼の湖畔一周+駒ケ岳一周のショートコース(70キロ)と、湖畔一周にプラスして城岱牧場の峠を越え、駒ケ岳を一周するロングコース(115キロ)があり、エイドでは地元の美味しい名産でおもてなし。

気持ちいい秋のみなみ北海道を、走りにいらっしゃいませんか。

(画像提供/七飯町経済部商工観光課観光係)

開催日 2019年9月29日(日)
スタート/ゴール 大沼国定公園特設会場
参加料金 両コースとも一般9850円、高校生以下3850円
募集人数 500名(ロングコース350名、ショートコース150名)
申込期限 2019年9月16日(月・祝)
大会概要はこちら
問い合わせ GREAT EARTH事務局070-3622-0001

紅葉が色づく秋の大沼国定公園を、ランニングやウォーキングでめぐるイベントが行われます。

湖畔一周14.1kmのコースと、6.3kmのファミリーコースがあり、さわやかな空気と湖畔の景色がお楽しみ。参加者全員に、七飯町福田農園の「王様しいたけ」と近隣温泉の無料入浴券のプレゼント。また、七飯町の特産品が当たる抽選会もあります。要事前申し込みです。

紅葉もはじまる時期の大沼で、出る人も、応援する人も、秋の一日を楽しみませんか。

日程 2019年10月13日(日)雨天決行
場所 大沼国定公園
申込方法 インターネットSportsnavi Doで、または申込用紙を利用してゆうちょ銀行で ※詳細はこちら 
申込期限 8月14日(水) ※払込取扱票にて申込みの場合は8月7日(水)
問い合わせ 北海道大沼グレートラン・ウォーク運営委員会事務局 0138-67-2170


五稜郭タワーの1階アトリウムにある「Food&Drink 107」と、展望1階「カフェスタンド」で、2019年6月1日(土)より、新選組ソフトクリーム、新選組ミックスソフトクリームの販売が始まりました。 

クリームは新選組の浅葱色をイメージした色で、ラムネ風味のさっぱりした味。五稜郭散策の際にぜひどうぞ。

新選組ソフト・新選組ミックス
価格 税込各330円
問い合わせ 五稜郭タワー販売部 0138-51-4785

函館から車で約1時間の森町で、j縄文時代の鷲ノ木遺跡見学会が行われます。参加無料、要事前申し込み。

国指定史跡で、縄文時代後期前半(およそ4000年前)に作られた鷲ノ木遺跡・ストーンサークル(環状列石)のほか、1868(明治元)年、箱館戦争時に榎本武揚や土方歳三が上陸した榎本軍鷲ノ木上陸跡地などを、町バスに乗って見てまわります。鷲ノ木遺跡はふだんは一般公開されておらず、貴重な機会となります。

日程 2019年8月3日(土)、8月25日(日)、9月21日(土)、10月5日(土)
時間 9時30分~12時ごろ
集合場所 森町役場駐車場(森町字御幸町144番地1) ※JR森駅から徒歩10分
募集人数 30名(中学生以下は大人同伴)
締め切り 見学希望日の2日前まで
問い合わせ・申し込み 森町教育委員会社会教育課文化財保護係 01374-2-2186

7月1日~9月30日の3か月間、青森県と函館・道南エリアを舞台に夏の観光キャンペーンが開催されます。

「ひと旅ふた旅、めぐる旅。青森⇔函館」をキャッチフレーズに、函館をはじめとする「みなみ北海道」と青森県の周遊旅行を提案。さまざまなプランを用意して、北のワイドな夏の旅をサポートします。

詳細は、青森県・函館観光キャンペーン特設サイトをご覧ください。

期間 2019年7月1日~9月30日
実施エリア 青森県全域・みなみ北海道18市町(函館市、北斗市、松前町、福島町、知内町、木古内町、七飯町、鹿部町、森町、八雲町、長万部町、江差町、上ノ国町、厚沢部町、乙部町、奥尻町、今金町、せたな町)
問い合わせ 青森県・函館観光キャンペーン推進委員会(青森県観光連盟)017-722-5080

秦 基博、あいみょんの書き下ろし曲にのせた青春音楽映画「さよならくちびる」。ギター弾き語りの女性デュオを小松菜奈と門脇麦、その付き人を成田 凌が演じた注目作です。

各地のライブハウスを巡り、ラストライブを開くのが函館という設定。実際に、金森ホールなど市内のライブスペースや、喫茶の珈琲焙煎工房函館美鈴ともえ大橋、十字街などでロケが行われました。

映画の世界を訪ねて、函館を旅してみませんか。ロケ地マップも近日公開予定です。

© 2019「さよならくちびる」製作委員会

2019年5月31日(金)全国ロードショー
函館ではシネマアイリスで7月6日(土)から上映

続きを見る
函館タクシーの車両に、函館のご当地キャラクター「ヒジカタ君」のイラストをラッピングした「ヒジカタくんタクシー(ヒジタク)」が登場しました。

2019年は土方歳三が函館(当時の箱館)で命を落としてから150年。ヒジカタ君は、 幕末観光株式会社の課長で、 土方歳三に憧れる観光ガイドです。 そのほか、榎本さん、荒井君、大鳥君、中島さん、市村君など、幕末ファンならニヤリとするキャラクターも描かれています。

問い合わせ・予約 函館タクシー 0138-51-0168

2019年5月18日(土)・19日(日)の箱館五稜郭祭の日には、五稜郭タワーの近くに停車してお披露目予定。記念撮影もできます。
ふだんは街を走行しているほか、予約配車やゆかりの地をめぐる観光タクシーとしても運用予定です。

関連記事

続きを見る