トップに戻る
ニュース 

史跡大船遺跡・垣ノ島遺跡を巡る無料シャトルバス運行

史跡大船遺跡・垣ノ島遺跡を巡る無料シャトルバス運行
北海道・北東北の縄文遺跡群が世界文化遺産の国内推薦候補に選ばれて、函館市の縄文遺跡への注目が高まっています(詳細)。この夏、函館市東部の南茅部地区にある史跡大船遺跡垣ノ島遺跡と、縄文文化交流センターを巡る無料のシャトルバスが運行されます。

シャトルバスは、2019年7月27日(土)~8月18日(日)の週末を中心に運行。函館駅前発着の路線バスと接続しており、縄文文化交流センターや大船遺跡での滞在時間も考慮されています。この機会に、縄文の里を訪ねてみませんか。
⇒運行日とダイヤはこちら

また、シャトルバスの運行期間にあわせて、整備中の史跡垣ノ島遺跡の一部を臨時に公開するツアーも実施します。
事前申込不要、参加無料。
関連記事
 ⇒日程や注意事項などの詳細はこちら

問い合わせ 教育委員会生涯学習部文化財課 世界遺産登録推進室
電話 0138-21-3563、FAX 0138-27-7217、E-Mail bunkazai@city.hakodate.hokkaido.jp
  • 史跡大船遺跡・垣ノ島遺跡を巡る無料シャトルバス運行
    ふだんは非公開の垣ノ島遺跡の臨時公開ツアー(写真提供/道の駅「縄文ロマン南かやべ」)
  • 史跡大船遺跡・垣ノ島遺跡を巡る無料シャトルバス運行
    大船遺跡でも、繁忙時以外は管理棟のスタッフによる大型竪穴住居跡などの案内が受けられます