トップに戻る
ニュース 

函館美術館主催、蠣崎波響の作品鑑賞ツアー(4/6・7)

函館美術館主催、蠣崎波響の作品鑑賞ツアー(4/6・7)
松前藩家老で、「夷酋列像」の作家としても注目されている江戸後期の画家、蠣崎波響(かきざきはきょう)の作品を見て歩くツアーが、北海道立函館美術館主催で行われます。

北海道立函館美術館の収蔵作品をはじめ、高龍寺収蔵の「釈迦涅槃図」(北海道指定有形文化財)などを鑑賞します。また、これまで存在が知られていなかった「草花鳥獣人物図屏風」が、今回、特別に函館美術館で公開されます。

日時 2019年4月6日(土)、7日(日) 9:15~16:00(予定)
定員 各回20名(申し込み多数の場合は抽選)
参加費 2250円(施設観覧料、昼食代、ワークショップ保険料を含む) 
※別途市電の乗車料金(市電一日乗車券600円)がかかります
申し込み ファックス0138-56-6381、またはEメールhakobi.11@pref.hokkaido.lg.jpで
件名を「4館ツアー申し込み」とし、①名前(ふりがな)②年齢・性別③住所・電話番号④参加希望日⑤メールアドレス・ファックス番号を記入のこと
締め切り 3月28日(木)
問い合わせ 北海道立函館美術館0138-56-6311