トップに戻る
ニュース 

重要文化財「旧函館区公会堂」で工事現場見学会を開催

重要文化財「旧函館区公会堂」で工事現場見学会を開催
元町公園の上にある国の重要文化財「旧函館区公会堂」は、2018年10月から2021年の春まで、保存修理工事のために休館中です。このたび、どのような修理をしているのかを広く共有するため、工事現場の見学会が行われます。

歴史的な建造物に興味のあるかた、函館でひと味違う体験をしたいかたなど、どなたでも参加できます。

関連記事


日時 2019年7月31日(水)15時~(所要時間20分程度)
集合場所 旧函館区公会堂正門前(函館市元町11-3 元町公園上)
定員 80名 ※小学生高学年以上
参加方法 当日14時40分から受付(先着順・整理券配布)
問い合わせ 函館市教育委員会生涯学習部文化財課0138-21-3456

(参考)旧函館区公会堂の360度動画
工事前の館内を、360度カメラで撮影したものです。
・スマートフォンでは、本体を上下左右に動かすか、画面をドラッグ
・パソコンでは、左上のカーソルをクリックするか、画面をドラッグ
上下左右の映像を自由に見ることができます。
  • 重要文化財「旧函館区公会堂」で工事現場見学会を開催
    現在、工事用パネルに覆われており、敷地内に立ち入ることはできません。門の脇に撮影用パネルがあります。
  • 重要文化財「旧函館区公会堂」で工事現場見学会を開催
    正面玄関部分は透明なパネルになっていて、デザインの一部が遠目から見られます。